【ゴルフの始め方】はじめての『ゴルフおどおど』を解決 (コースデビュー編)#あつまれ!_おどおど学生。

学生の窓口編集部

お気に入り!

あとで読む

「ゴルフを始めたい」「一度ゴルフをプレーしてみたい」という人は増加しています。しかし、多くの場合どう始めたらいいのか分からないようです。ゴルフはとても面白いスポーツですが「ハードルが高い」と思われがちです。 そこで本シリーズ記事では、ゴルフ専門メディア『みんなのゴルフダイジェスト』の佐藤広邦編集長に取材。佐藤編集長にご協力を頂き、ゴルフの始め方についてご紹介しています。今回は「コースに出るには?」です。

⇒ はじめてのゴルフおどおど(練習方法編)はこちら

おどおど解決ポイント
1.初心者がコースに出るにはどうすればいい?
2.ゴルフのマナーや流れを知っておこう

3.ゴルフを始める人へのアドバイス

コースデビューを果たすには?

各プレーヤーがゴルフコースでナイスショットを繰り出しているテレビ中継などを見ると、「自分もやってみたい」と思うことでしょう。実に爽快で楽しそうに見えますね。
佐藤編集長によれば、ゴルフの楽しさは「自然の中で思いっきり遊べること」です。やはり、実際にゴルフコースに出てプレーして初めてゴルフの醍醐味が体験できるのです。では、コースに出るにはどうすればいいのでしょうか。

先輩に連れていってもらうのが一般的

佐藤編集長にゴルフコースでプレーする方法について伺ったところ「初めての場合には、やはり、少なくともコースに出たことのある人に連れて行ってもらうのがいいでしょう」とのこと。

ゴルフ練習場なら「すみません。初めてなんですが……」と言えば、スタッフさんがいろいろ教えてくれるでしょうが、ゴルフ場ではそうはいきません。キャディさんと呼ばれるクラブを運んだりコースの案内をしてくれる人が組につく場合はまだましですが、今はキャディさんがつかないセルフプレーと呼ばれるスタイルが多く、ゴルフ場の場合には「そこで教えてくれる人は恐らくいない」のだそうです。

ですので、いわゆる「コースデビュー」については、父親や会社の先輩など、ゴルフ場のコースでプレーしたことのある人に連れていってもらいましょう。

初心者が行きやすいゴルフ場もある

ゴルフ場でのプレーは、やはりゴルフについて知識と経験のある人を対象にしています。この点は他のスポーツと違ってハードルが高いかもしれません。

しかし、誰にでも初めてはあります。初心者がプレーしやすいゴルフ場だってあるのです。例えばショートコースでのみ構成されたミニゴルフ場、あるいは河川敷のゴルフ場などは初心者、練習に励む人がアクセスしやすいもの。これらのゴルフ場は、プレー代金も安価でお薦めです。

佐藤編集長によれば「最近ではゴルフ場もカジュアルになっており、初心者に広く門戸を開いている」とのこと。

ゴルフ場に行くときのマナーは?

実際にゴルフ場に行く際にはマナーを守らないといけません。このマナーの中にはドレスコードも含みます。

ゴルフ場を訪問する際の一般的なドレスコードは以下のようになります。

・男女共にジャケット、襟付きシャツ(ポロシャツOK)
・ボトムスは裾の長いもの
(スラックス・チノパン・ロングパンツなど)
・男性の場合は革靴、女性の場合はローヒール・パンプスなど

最近では、日本のゴルフ場もカジュアルになり、ジャケット不要というところも多くなっていますが、それでも名門ゴルフ場などではしっかりドレスコードを設けています。やはり初心者でも「ゴルフは紳士淑女のスポーツである」という点を忘れないようにしましょう。

また、プレーする際のウエアにも注意しましょう。

・トップスは襟付きのもの
・ボトムスは裾の長いもの
(綿パン・チノパンなど)
・女性の場合はワンピース、キュロットスカートOK
(あまり露出の多いものはNG)
・シューズはゴルフ専用のもの

最近では、夏場は半ズボンOKというゴルフ場も増えていますが、実際にOKかどうかはあらかじめ確認しておくのがお薦めです。

ゴルフ場でプレーする流れ

ゴルフ場でプレーするときの流れをご紹介しておきましょう。

1.ゴルフ場には1時間ぐらい前に到着するのが一般的です
2.ホテルの受付のようなところがありますのでチェックインします
3.ロッカーキーを受け取ってロッカールームに行き準備を済ませます
4.スタートまで時間ある場合は練習場に行って練習します
(練習場がある場合)
5.ゴルフクラブはゴルフ場に預けておくとカートに積んでおいてもらえます
6.プレーをスタートします
7.終わったらロッカールームに行って着替えます
8.受付に行ってチェックアウトし、プレー代金を支払います

ジュースを買うなどプレー中の飲食は、普通ロッカーの番号で精算。最後のチェックアウトの際にまとめて支払います。また、シャワールームやお風呂がありますので、プレー後に利用するといいでしょう。

▼こちらの記事もおすすめ!
1.『サーフィンおどおど』を解決 #最初にすること編
2.『ソロキャンプおどおど』を解決 #道具編
3.『スケートボードおどおど』を解決 #必要な道具編

1

学生の窓口編集部

学生の窓口編集部

「3度のご飯よりも学生にとっていいことを考える!」の精神で
大学生に一歩踏み出すきっかけコンテンツをたくさん企画しています。
学生生活に役立つハウツーから、毎日をより楽しくするエンタメ情報まで
幅広く紹介していますので、学窓(がくまど)をチェックしてみてください!

関連記事

「大学生活」カテゴリの別のテーマの記事を見る

おすすめの記事

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

この記事に関連するタグ

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催