『なぜ』という気持ちが新しいサービスを生み出す。チャレンジ精神にあふれる『ANA X株式会社』の仕事とは?#ANA X株式会社【お仕事図鑑】

編集部:ゆう

お気に入り!

あとで読む

宮坂涼さん
ANA X株式会社 デジタルマーケティング部所属

2018年4月ANAセールス株式会社入社。
※ANAセールス株式会社は、2021年4月にANA X株式会社とANAあきんど株式会社に分社化いたしました。
1~3年目は国内旅行商品のコンタクトセンター業務にてお客様対応を経験。現在は、ANAマイレージクラブ会員向けにANAグループの展開する商品や、サービスの利用促進・認知度向上を目的としたマーケティング企画の立案・設計・運用に携わる。

『ANA X株式会社』は2016年に誕生したANAグループの中では若い企業です。航空販売促進や旅行事業のほか、マイル提携サービスや保険、ふるさと納税などのライフサービス事業を担っています。

今回は、さまざまな事業を展開する『ANA X株式会社』の「デジタルマーケティング」の仕事に迫ります。お話を伺ったのは、デジタルマーケティング部に所属する宮坂涼さんです。

「ANAらしさ」を維持しながら新しいサービスを作り出す

――現在の仕事内容を教えてください。

ANAマイレージクラブ会員のお客様に対して、航空券や旅行商品、それからライフソリューションサービスといったANAグループの展開する商品やサービスの、利用促進・認知度向上を目的としたマーケティング企画の立案・設計・運用が私の仕事です。

航空券と旅行サービスの利用促進を目的としたマーケティング企画が主な担当で、例えば航空券の場合、大型連休中の航空券利用を上げるにはどうすればいいのかを考えます。会員約3700万人の基本データやサービス利用データを参考に企画を立ち上げて、Webサイトやアプローチの設計・実装、企画を実施します。

――ただ企画を考えるだけではないのですね。

企画の立案だけでなく、さまざまな方とコミュニケーションを図り、実現させるのも大事な仕事です。そのため、立てた企画をどうすれば実現できるのか設計し、スケジュールを立て、他部署や関係各社と協力・連携することが必要です。サービス実装後は、利用いただいたお客さまのデータを検証し、次回の施策につなげる作業を行います。これらが仕事の一連の流れとなります。

――この仕事の面白い点、難しい点はなんでしょうか?

お客さまに興味を持っていただくためには、時に斬新なアイデアやこれまでにない新しい取り組みが必要になります。しかし、ただ新しいことに挑戦すればいいというものではありません。お客さまの興味を引きつつ、「ANAらしさ」を保つことが大切です。簡単ではありませんが、挑戦しがいのある、面白い仕事だと感じています。

――最も手ごたえを感じた仕事を教えてください。

以前、「ウェブ上の顧客のアクションをリアルタイムで追跡し、特定の行動を取ったユーザーを検知し、サービスやキャンペーンを訴求する企画」を実施しました。例えば、航空券の購入を迷われているような行動をとったお客さまに対して、リアルタイムでのメール配信やウェブサイト上へのバナー掲出を通じてキャンペーンをオファーすることで、購買へつなげるというものです。実際にお客さまの購入の後押しにつながり、私自身も大きな手ごたえを感じました。

「なぜ」という気持ちが新しいアイデアを生む

――仕事をする上で心掛けていることはなんでしょうか?

やはり「お客さま視点」で考えることです。自分たちの考えだけを押し込んでサービスを作っても、お客さまには受け入れてもらえません。例えば、サービスを紹介する表現ひとつ取っても、お客さま目線ではないと読んでもらえません。現部署に配属になる前は、お客さまと直接対話して、旅行商品を提供する仕事を担当しました。今も、当時の経験を踏まえ、「どうすればお客さまの求める、またうれしい企画を生み出せるのか」を常に考えながら仕事をしています。

――他に仕事の「こだわり」はありますか?

「ひとりで考え込まない」でしょうか。何かに迷ったり、仕事に行き詰ったりした場合は、必ず同僚や先輩などに助力を求めるようにしています。もちろん、自分で考え、状況を打開することも大事ですが、ずっと悩んでいても前に進めません。例えば、知見のある先輩に質問することで、前に進めますし、自分も新しい学びが得られます。素直に「分からない」と認め、その経験を糧にすることも大切なのかなと思います。

――マーケティングで大事なスキルはありますか?

マーケティングの専門知識も必須ではありますが、個人的には「なぜ」という気持ちを普段から持つことが大事だと考えています。私の場合、ブームになっているサービスや商品がなぜ人気になったのかを考えたり、なぜこの商品やサービスを利用したのか、自分の行動を振り返ったりしています。疑問や興味が新しいサービスを生むきっかけにもなりますから、マーケティングに限らず、「なぜ」という気持ちを大切にしてもらいたいです。

――プライベートで仕事に活かせていることはありますか?

最近はなかなか行けていませんが、趣味が旅行なので、空いた時間があれば国内外問わず旅行しています。旅行で得た経験や知識が仕事に活きていると思います。

――ちなみに個人的に気に入っている自社のサービスはありますか?

ANAのサービスだと「ANAトラベラーズ ダイナミックパッケージ」がいいですね。航空便、ホテル、レンタカー、アクティビティーを利用者自身が自由に組み合わせることができます。従来の決まったコースをパッケージとして案内する旅行商品ではなく、その人の興味をベースに旅を構成することができるので、今の時代にも沿った商品だなと感じています。

チャレンジ精神にあふれた企業

――『ANA X』という会社の面白い点を教えてください

さまざまなバックグラウンドを持つ人が働いている点ですね。例えば、デジタルマーケティング部は現在全体で100名ほどの規模ですが、エンジニアのようなシステム部門の経験者やキャビンアテンダントや空港係員などのお客様対応業務の経験者などさまざまな人が働いています。異なる経験を持つ人が一緒になって働くことで、斬新なアイデアや新しいサービスが生まれます。

また、会社自体が新しいこともあり、非常にチャレンジ精神にあふれています。新しいサービスを展開することにも積極的です。社長からは「失敗がないのは挑戦していない証拠だ」とのメッセージもありました。「失敗を恐れずに前に向かっていく姿勢」は『ANA X』の魅力であり強みだと思います。

――どんな人が『ANA X』に向いていると思いますか?

やはり「人を楽しませたい」という気持ちを持っている人がいいですねサービスを提供する上で、相手をわくわくさせたい、楽しませたいという気持ちは大事です。また、挑戦する社風なので、現状に満足せず、常に変化や新しいことを求める姿勢を持っている人も向いている会社なのかなと思います。

――宮坂さんの今後の展望を教えてください。

「ANA」というブランドは日本では比較的認知度が高いですが、海外での認知はまだまだだと個人的には感じています。私の仕事はブランドの認知拡大という意味でも重要ですので、今後は海外の方にもANAというブランドを広め、利用者を増やす仕事がしたいですね。

特定の企業に絞らず幅広く企業を見よう

――学生時代はどんなことに注力しましたか?

大学時代はとにかく大学の授業や研究に一生懸命でしたね。また、プライベートではさまざまな場所を旅しました。もともと旅行が好きでしたし、属している学科が観光系というのも相まって、いろんな場所に行きました。今、学生時代を振り返ってみても「旅行ばかり行っていたなぁ」と感じます。

――学生時代の経験は今の仕事でも活かせていますか?

もちろんです。私は旅をした際、どんなことが印象深かったのか、どんな出来事が旅行を楽しいものにしたのか考えていたのですが、その意識や経験は今の仕事でも活かせています。また、大学では観光データを調べたり、新しく調査したりしました。他にも、どのようなPRをすれば観光地に多くの人を呼べるのかといった、今の仕事にも通じる作業を多く経験しました。当時は授業の一環でしたが、観光地が抱える問題を学び、お客さま目線でものを考えることを学べたと思います。

――大学生に就活前のアドバイスがあればお願いします。

特定の企業に絞るのではなく、まずはいろんな会社、企業を幅広く見てみてはいかがでしょうか。例えば航空業界も、航空会社だけでなくいろんな企業がさまざまな仕事で関わっています。多くの企業を見ることで、自分に合った会社も見つけられるのではないでしょうか。もしかすると、興味がない業界の中に「これだ!」と思える会社があるかもしれません。

また、企業を調べる場合は、社風だけでなく、その会社で働く人も見てもらいたいと思います。例えば、「職場を生で見られる機会」があれば積極的に参加して、実際に働いている人の声に耳を傾けてみるのがおすすめです。

――最後に学生へのメッセージをお願いします

会社選びでは、その会社が「何を目指しているのか」を知り、その会社の考えに自分がどれだけ共感できるのかも大事になります。業界や業務内容だけでなく、会社が目指す場所や考えとのマッチングを調べることが、企業選びの鍵になるはずです。

もし、私の話をきっかけにANAグループに興味を持った学生さんがいれば、ぜひ説明会など積極的に参加してもらいたいと思います。ご縁があれば、一緒に働けるとうれしいです。

 ――ありがとうございました! 

※記事内容及び社員の所属は取材当時のものです。

編集後記

『ANA X株式会社』のデジタルマーケティングの仕事について伺いました。現部署に配属になってまだ1年とのことですが、顧客の利用を促進させるサービスの開発など、手応えのある仕事が生み出せているとのこと。宮坂さんが大切にしている「なぜ」という目線、意識が新しい商品につながっているのでしょう。

============

文:高橋モータース@dcp

編集:学生の窓口編集部

取材協力:ANA X株式会社

https://www.ana-x.co.jp/

お仕事図鑑TOP

編集部:ゆう

編集部:ゆう

音楽、オーディオ、グルメ、そしてお酒と家族が大好きな、WEB編集者(歴17年)。自分の編集した記事が「誰かのなにかのキッカケ」になってくれたら嬉しいです。

関連記事

「将来を考える」カテゴリの別のテーマの記事を見る

おすすめの記事

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催