つらい出来事はどう乗り越えたらいい?古坂大魔王が悩める学生にアドバイス #大学生の相談窓口

編集部:ゆう

お気に入り!

あとで読む

大学生が抱えるさまざまな不安や悩みに対して、突破口になるようなアドバイスを著名人の言葉で贈る「大学生の相談窓口」。今回学生の悩みに答えてくれるのは、「ペンパイナッポーアッポーペン(PPAP)」の動画が世界的に大ヒットした、 ピコ太郎の生みの親・古坂大魔王さん。お笑い芸人、音楽プロデューサーとして活躍されている古坂さんに、つらい出来事の乗り越え方について教えていただきました。

Q.つらい出来事の乗り越え方
学生時代につらいことがあったとき、どう乗り越えていましたか?つらい出来事の乗り越え方を教えてください。
(女性/19歳/短大・専門学校生)

A.つらい出来事はすべて「笑い話」に変えてきた

ネタとして話してみると、案外「大したことないのかも」と思えた

学生時代、まったくモテなかったのはつらかったな〜。高校3年生まで女の子と付き合ったこともなければ、手も繋いだこともなかったです。学校ではお笑い担当としてクラスのみんなを笑わしていたので、そんな奴が「付き合ってください」と言っても、冗談だと思われていて。「無理!」と拒否されていましたね(笑)。女性に気に入られなかったのはつらかったです。

もちろん、他にもつらかったことはたくさんあるはずなんですよ!(考え中)

でもね……正直僕覚えていないんですよねえ。というのも、「つらいこと」は全部笑い話にしていたから。

例えば、小学3〜4年生の頃に父の会社が倒産し、夜に家族会議が開かれたんですよ。「会社が倒産した。これからみんなには少し我慢をしてもらうことが増えるかもしれない」と両親が話していました。お小遣いが減るかもなと思って聞いていたら、父が突然「無職になったので家の電気はもうつけない」と言い出して。

その流れで、今後のルールなどを書いた黒板を見せようとしたんです。でも暗すぎてどこに黒板があるのか分からない。「お父さん……電気をつけたら?」と言っても「つけない!」の一点張り。やっと黒板を見つけたと思ったら、書いたチョークの文字が消えていたんですね。

父の会社が倒産するわ、お小遣いが減るかもしれないわ、暗闇のなか電気はつけないと言うわ、黒板の文字は消えているわで、もう「なんだこれえ(泣)」ですよ。でも翌日学校で話してみたらみんな大笑いで(笑)。自分にとっては「これからどうなるんだよ」と思った出来事も、あえて笑い話にすると「まあ、なんとかなるか」と思えたんですよね。

なので、つらいことは笑い話にするのが一番の近道かもしれません。

笑いに変える・余裕を持っておくことで、つらいことを乗り越えよう

昔「お笑い芸人はずるいよね」と書かれているのを見たことがあります。「何かに失敗してもそれをネタにしてテレビで儲けられる。これってずるい」と。もちろん、テレビや取材でエピソードとして話をさせてもらう機会はあります。ただ、これって裏を返せば「みんなそういった手段があるよ」と思うんです。

「つらさを乗り越えるための手段としてネタにするのはずるい、近道だと思う」のであれば、なぜそれをしないんだろう?と。決してお笑い芸人になれと言っているわけではありません。「私もお笑い芸人のようにネタにしてみよう」と思って、誰かに話してみると、気持ちが少しだけ楽になれるんじゃないかな。「お笑い芸人っていいな」と思うのであれば、ぜひ皆さんも“笑い”に変えてみてほしいです。

あとは、辛いことがあったとき、笑い飛ばせるくらいの余裕を持つのも大切です。今僕は育児をしていますが、大変なときって本当に糸が切れてしまいそうになるんですよね。なので、趣味でもなんでもいいので、何か別のところで余裕を持っておくといいと思います。

ただし!笑えないくらいつらい話なら、然るべき専門の機関に相談してくださいね。地域の自治体、警察など、自分ではどうすることもできない、命の危機があるなど、そういった場合はすぐに相談しましょう。

【まとめ】
つらいことはネタにしちゃえ。ただし、自分ではどうすることもできない場合は、専門機関にすぐに相談しよう

「いつも笑い話に変換しているので、つらいエピソードトークを探すのは大変なんですよね」とお話する古坂さん。取材中もつらいエピソードを教えていただいているはずが、ついつい笑ってしまうものばかりでした(笑)。 誰かに笑ってもらえると、ホッとしたり「案外大したことないのかも」と思えたり、心が楽になるかもしれません。

文・取材/田中青紗
写真/島田香
編集/学生の窓口編集部

大学生の相談窓口TOP

学窓会員限定!古坂大魔王さんの学生応援メッセージはこちらから!

編集部:ゆう

編集部:ゆう

家族との時間が一番大切!!お酒と音楽とオーディオと旅行が大好きな、気分はお兄さんです。

関連記事

「将来を考える」カテゴリの別のテーマの記事を見る

おすすめの記事

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

この記事に関連するタグ

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催