バイクの自損事故(単独事故)は自賠責保険の補償対象外!自損事故で補償を受けるための任意保険とは?

編集部:ろみ
2020/10/12
車のある生活
あとで読む

バイクでの事故というと相手がいることを想定しがちですが、単独で起きてしまうこともあります。ここでは、単独で起きる自損事故(単独事故)について自賠責保険で受けられる補償の範囲と、任意保険について解説していきます。また、自損事故を起こしてしまった際の手続きや届け出についても確認しておきましょう。

自賠責保険では自損事故は補償対象外

相手がいない事故のことを自損事故といいます。単独事故といういい方もありますが、意味に違いはありません。自損事故の例として挙げられるのは、バイクを運転中何らかの拍子に転んでしまったケースや、電柱やガードレールに衝突してしまったというケースです。
このような自損事故において、まず補償対象とならないのが自賠責保険です。自賠責保険は、事故によって相手への損害を補償するものです。運転している自分が補償されるものではないので、自損事故で補償を受けることはできません。
そのため、自損事故において補償を受ける場合は、自身の任意保険で手続きをすることになります。任意保険における、搭乗者傷害保険や人身傷害保険、自損事故保険が適用され、補償を受けることができます。また単独の事故であっても、必ずしも運転していた人だけに過失があるとは限りません。道路の管理が行きとどいていなかったことが原因で事故が起きてしまった場合は、道路や施設の管理者らに対し、損害賠償請求ができる可能性もあります。

任意保険には対物賠償責任保険がある

ちなみに、任意保険では、対物賠償責任保険というものがあります。しかし、この保険で自分のバイクの修理費用を補償することはできません。この保険はあくまでも、事故によって弁償しなければならない物に対して適用されるもので、自分の車両には当てはまらないのです。ただし、車両保険の修理費が適用される可能性もあるので、契約内容を確認してみることが大切です。

自損事故を起こした際の手続きや届け出

事故を起こした場合は、警察に報告を行わなければなりません。自損事故など単独での事故においても、交通事故の一つとしてみなされます。特に物損事故の場合には、報告義務があります。事故が起きたらその場で速やかに警察へ電話で連絡を入れましょう。電話では事故を起こした場所と日時、損害物の内容と程度、事故後に取った安全確認の措置を伝えます。事故というと、違反点数の加点が行われると思われるかもしれません。しかし、自損事故において違反点数の加点はありません。ただし飲酒や車線の逆走など、事故状況から明らかにわかる場合は加点になる可能性が高いので注意しましょう。
警察への届出を行うことで、事故証明書も発行されます。これは交通事故が起こったことを公的に証明するもので、損害賠償請求などにも用いる書類です。任意保険に加入していれば保険会社が取得してくれますが、警察に届け出なければ発行されません。そのためにも、警察に届出を行うことは重要なことなのです。

まとめ

単独事故も交通事故の一つです。警察へ届け出を行い、任意保険に加入していれば補償を受けることもできます。慌てず冷静に対応し、しかるべき手続きを行うようにしてください。

(学生の窓口編集部)


監修協力:鈴木幸子

2010年よりFP活動を始め、子育てファミリーの家計相談、住宅購入相談を実施。フジテレビ「Live News it!」でコメンテーターを務めるなど、地元金融機関、住宅メーカーでの講演実績を持つ。保有資格AFP・証券外務員2種・相続診断士。

https://www.gyl-h.com/

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「入学・新生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催