マーベル・DCの名作ゲーム6選! アメコミの世界観をゲームで体験しよう

編集部:いとり
2018/10/30
学生トレンド
あとで読む

アベンジャーズやスパイダーマンを擁する『MARVEL(マーベル)・コミック』とスーパーマン、バットマンが代表作品の『DCコミックス』。これらはアメコミ(アメリカン・コミック)の二大巨頭です。その作品の多くが映画や、ドラマ化されていますが、ゲームソフトとしても発売されていることをご存知でしょうか。その中には、作中の世界をオープンワールドで自由に移動・散策できるものや、ゲームならではのオリジナルストーリーを展開しているものまであり、アメコミファンなら必見です。

マーベル・DCの名作ゲーム6選! アメコミの世界観をゲームで体験しよう

▼こちらもチェック!
【決定版】マーベル作品を見る順番は? 作品の時系列と鑑賞のポイントまとめ

マーベル・DCの名作ゲーム6選

『Marvel's SPIDER-MAN』(PS4) 

作り込まれたニューヨークを飛び回ろう

2018年9月に発売された、マーベルの『スパイダーマン』を原作とするPS4用アクションアドベンチャーゲーム。ニューヨークの街を飛び回りながら悪党を退治したり、犯罪を未然に防いだりとミッションをこなしつつ、ストーリーを進めます。広大な街を自由に移動できる「オープンワールド」のゲームなので、電車に乗ったり、ただぶらぶらと移動したり好き放題にできます。細かい部分まで作り込まれたニューヨークの街を散策するだけでも楽しいゲームです。

『Deadpool』(PS4/PS3/Xbox360ほか) 

ゲームでも「画面のこちら側」にアピール

2013年にPS4・PS3用ソフトとして発売されたアクションゲーム。タイトルのとおりマーベルの人気作品『Deadpool』(デッドプール)を原作とするゲームで、プレーヤーは主人公のデッドプールを操作して敵を倒し、ステージクリアを目指します。オーソドックスなアクションゲームながら、デッドプールが画面のこちら側にいるプレーヤーにアピールするなど、「らしさ全開」の作品。映画『デッドプール2』に登場したキャラクターも出ているので、映画を観た後ならいっそう楽しめるでしょう。

※日本未発売なので海外版を購入する必要があります

『LEGO(R) マーベル スーパー・ヒーローズ 2』(PS4/Nintendo Switch) 

LEGO(R)でできた世界でマーベルヒーローが大暴れ

「LEGO(R)ブロック」で作られた世界を舞台にしたアクションアドベンチャーゲームです。アベンジャーズやX-MENなどのマーベルヒーローを操作して、敵の地球征服を阻止するのが目的です。『Marvel's SPIDER-MAN』と同じオープンワールドのゲームですが、LEGO(R)でできたかわいらしい世界観とマーベルキャラのかわいい見た目に注目です。

『マーベル VS. カプコン:インフィニット』(PS4ほか) 

マーベルとカプコンの人気キャラが激突!

マーベルのキャラクターとカプコンの人気キャラクターたちが登場する格闘アクションゲーム。1994年の『エックス・メン チルドレン オブ ジ アトム』から長く続いている「VS.マーヴル」シリーズの第6作目で、マーベルとカプコンの世界感が融合したオリジナルワールドが舞台となっています。「格闘ゲームは苦手」という人も、VS.マーヴル好きならぜひチェックしておきたい作品です。

『バットマン アーカム・ナイト』(PS4ほか) 

ファン必見のオリジナルストーリーが楽しめる

2015年にPS4用ソフトとして発売された、オープンワールドタイプのアクションゲーム。広大なゴッサムシティを移動しながら、グラップリングで好きなところに登り、そこから滑空が可能で、オープンワールドならではの自由度の高さが大きな魅力となっています。また、完全オリジナルストーリーなので、ファンならその内容も気になるポイントでしょう。前々作、前作からの続編ですが、両方をプレーしていなくてもストーリーは理解できます。ただ、存分に楽しみたい人は順番にプレーするといいですね。

『インジャスティス』シリーズ(PS4ほか)

まさかのストーリー……

『インジャスティス』は、DCキャラクターたちが登場する対戦型格闘ゲームです。2013年に『インジャスティス:神々の激突』、2017年に『インジャスティス2』が発売されています。本作の魅力は、正義の味方だったスーパーマンが「悪」となり、バットマンと敵対する「もしも」のストーリー。冒頭でいきなり洗脳されたスーパーマンがロイス・レインを殺害するというショッキングな展開があります。


マーベルとDCの名作ゲームをご紹介しましたが、いかがだったでしょうか。映画で見た展開やオマージュが盛り込まれているゲームもあるので、映画を見てからプレーするとテンションが上がる要素も盛りだくさんです。特に『Marvel's SPIDER-MAN』はゲーム・オブ・ザ・イヤーの候補に挙げられるほどの傑作。純粋にゲームとしても面白いので、機会があればぜひプレーしてみてください!

(中田ボンベ@dcp)

もっと映画コラムを読む!

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催