新1年生注目! 現役大学生が贈る「入学式の日の自分へのアドバイス」Top5

学生の窓口編集部TO
2018/03/31
入学準備・新生活
あとで読む

ついこの前新年を迎えたと思ったら、あっという間に3月。この春大学へ入学する新入生のみなさんは、期待と不安の入り混じった気持ちで過ごしているのではないでしょうか。先輩のアドバイスを参考に、大学生活のスタートダッシュを成功させたいですよね。そこで今回は「入学式のあの日の自分に言っておきたいこと」を現役大学生のみなさんに聞いてみました。後悔? 注意? 激励? 現役学生のみなさんの本音を聞いて参考にしましょう!

現役大学生が入学式の日の自分にアドバイスをするなら……

▼こちらもチェック!
新一年生注目! 現役大学生が入学式を迎える前に準備したこと8つ

■「入学式の日の自分」に贈るアドバイスTop5

現役大学生が入学式の日の自分にアドバイスをするなら……2

1位 「時間を有意義に使いなさい」 69人(17.2 %)
2位 「もっと勉強しておきなさい」 39人(9.7%)
3位 「友達をたくさん作りなさい」 37人(9.2%)
4位 「もっと遊んでおきなさい」 36人(8.9%)
5位 「資格の勉強・資格取得をしなさい」 33人(8.2%)

高校までとは全く異なる環境で過ごすことになる大学生活。学びたいこと、やりたいことを自分で選んでチャレンジでき、そのための時間もたっぷりある! ……と思っていたら、あっという間そんな時間は過ぎ去っていたというのがみなさんの考えのようです。まさに「時は金なり」ですね。

■「もっと〇〇しておけばよかった」後悔している先輩も多い

・ 「時間を有意義に使いなさい」。大学生活でなんの挑戦もせず、なに一つ継続的に行なっていなかったため、就職面接で話すことがなかった(男性/24歳/大学4年生)
・ 「時間を有意義に使いなさい」。今考えれば1年生や2年生のときは、たくさん時間があったのに有効に使わず無駄にしていた。勉強やバイトなどのために有効に使っていれば、自分のためになっていた(女性/19歳/短大・専門学校生)
・「もっと勉強しておきなさい」。学校のことに限らず、世の中のたくさんのことを知っておきたかった(男性/19歳/大学3年生)
・「もっと遊んでおきなさい」。もっと好きなことをやっていれば、もう少し将来の展望が開けていたと思う(女性/21歳/大学4年生)
・「もっと遊んでおきなさい」。時間はたっぷりあったのに、旅に出かける機会が少なかった(女性/21歳/大学4年生)

大学生活は時間がたくさんあるはずなのに、なぜかダラダラして無駄にしてしまうのは、もはや「大学生あるある」なのではないかというくらいに多数の声が挙がりました。とりわけ就活を控えた先輩たちからは、「もっと挑戦しておけ」「好きなことをやっておけ」という声が目立ちました。社会人になってからの失敗は怖いけれど、学生のうちなら「失敗してでも許されそう」「挑戦しておけば自分が本当にやりたいことが見えたはず」と後悔しているようです。

■勉強や資格以外にも! こんなアドバイスも心に留めたい

・「コンプレックスを持たない」。コンプレックスは気にしすぎず、笑いに変えたほうが楽(男性/19歳/大学2年生)
・「人脈を作る」。大学が将来に対してのツテやコネを作れる一番の場所(男性/18歳/大学1年生)
・「友達を作る」。友達は大事。相談したいことが相談できた。LINEだと誰かが必ず反応してくれる(女性/22歳/大学3年生)
・「アルバイトをする」。バイトをしておくのはいい。お金を稼ぐだけじゃなく、社会経験やコミュニケーション能力を養い、人と関わることに慣れることができる(女性/19歳/大学2年生)

新しい人間関係を築く中で、これまでとは違うつながりに気づく学生が多かったのも特徴です。それぞれの道に進む友達との出会いは、一生モノになるかもしれませんね。
また、「大学はゴールではなく、社会人の準備期間(男性/22歳/大学4年生)」と回答している人もいるように、アルバイトやインターンなど、学生の身ながら社会と接することができると、見える世界もまた違ってくるのではないでしょうか。

■トライ&エラーが許されるうちに、勉強もバイトも恋愛も挑戦!

「やらずに後悔するより、やって後悔」とはよく聞くセリフですが、勉強やバイト、恋愛にチャレンジしたことで充実した大学生活を送れた先輩学生は多いようです。期待と不安の入り混じった入学式の日の自分にも、プラスになるから「ぜひ!」とすすめるのは、経験に裏打ちされた自信と言えるでしょう。

今回のまとめ:入学式の日の自分へのアドバイスは「時間を有意義に使いなさい」

ポイント1. 「もっと〇〇すればよかった」後悔している先輩は多い
ポイント2. 友達作りや勉強・バイト……挑戦したことで充実した生活を送れた人も

現役大学生が思う「入学初日の自分に贈るアドバイス」を紹介しました。この春入学する新入生のみなさんはもちろん、春休みはダラダラ過ごしてしまったなぁ……と反省気味の現役学生のみなさんも、卒業まで残り少ない学生のみなさんも、今からでもできること・やってみたいことにチャレンジしてみては?

文・長谷川鴨子

マイナビ学生の窓口調べ
調査期間:2018年2月
調査人数:男子大学生197人 女子大学生207人

関連記事

関連キーワード

あなたにオススメ

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「入学・新生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催