イタリア旅行の持ち物チェックリスト! 忘れず持っていきたいアイテムは?

編集部:いとり
2017/12/19
学生旅行
あとで読む
目次
  1. ■イタリア旅行に必須の持ち物って、いったい何?
  2. こんなものもイタリア旅行には必須!
  3. こんな持ち物も意外なシーンで役立つ!

イタリア旅行の持ち物

イタリア旅行に何を持って行くか。旅慣れた人とはじめて行く方では、持ち物リストに差があります。イタリアに到着するまでの飛行機内での過ごし方、あるいは観光する場所によっても全く異なるでしょう。歴史地区がたくさんあるイタリアで役に立つ、おすすめの持ち物をご紹介します。旅行前に、ぜひチェックしてみてください。

▼こちらもチェック!
イタリアのおすすめ観光地20選! ローマ、フィレンツェ、ミラノなど見所都市を紹介

■イタリア旅行に必須の持ち物って、いったい何?

あなたのイタリア旅行の目的は何でしょうか? ヨーロッパ旅行では、欲しいもの、忘れ物がすぐに揃う状況ではない場合があるため、日本から持参する持ち物で旅の充実度が左右されてしまうと言っても過言ではないでしょう。

お店も朝早くから開いている店は少なく、スーベニアショップも少なく、駅も気の利いたものが陳列されている訳でもないので、あまり便利さは期待できません。そこで忘れ物なしのパーフェクトな旅行を目指すべく一つ一つ持ち物をきちんと揃えて、日本を出発することが大切になります。

○イタリア旅行に必須の持ち物1 パスポート

パスポートは、残存有効期間が90日以上あることが望ましく、ヨーロッパを周遊するならきちんと残存期間を把握しておく必要があります。EU加盟国で、シェンゲン協定により他国間もパスポートチェックなく移動できることもあり、保管する場所を間違えてしまうと急に身分証明書が必要になって困ることもしばしば……手元に携帯したいところですが、長期滞在の同ホテル宿泊ならば、ホテル滞在時もフロントの貴重品預けに入れるなど細心の注意が必要です。

スリも多いため、紛失、盗難があった場合を想定しての携帯に注意し、パスポートのコピーと証明写真2枚も必ず用意しておきましょう。

○イタリア旅行に必須の持ち物2 旅程表(e-チケット、お客様控え)

ツアーで参加するなら、旅程表やe-チケット、バウチャーも手元に大切に保管しましょう。個人旅行の際も、e-チケットで滞在を証明したり、帰国の便の時間変更があるかないかを間際まで確認したりする必要があります。

いったん手荷物を日本で預けて、ヨーロッパ内で乗換えしてイタリアに行く際は、最終荷物のピックアップも空港職員ノーチェックなので自分自身ですべて確認する必要があります。

○イタリア旅行に必須の持ち物3 スマートフォン

イタリアでは英語が通じなく、コミュニケーションもボディーランゲッジに頼ることもしばしばですので、スマホがあるととても便利! 言語変換や、地図、調べ物をスマホでする頻度は意外に多いです。よって、スマホはバッテリー(充電)にも注意が必要です、道案内のアプリはたくさん容量を食ってしまいますので特に気をつけたいものです。

○イタリア旅行に必須の持ち物4 変圧器・変換プラグ

変圧器・変換プラグ

イタリア国内の電圧は220Vで周波数は50Hz(125Vのところもある)で、プラグは丸型のCタイプとなります。日本からの電化製品は変圧器内臓のものであればプラグ変換アダプターだけで利用できますが、変圧器と変換プラグは日本から両方準備して持参したほうがいいです。(イギリス以外はヨーロッパで利用できます)スマホなどの頻繁利用で充電などが必要となりますので忘れず用意しましょう。

イタリアでパソコンやデジカメなどを充電する際に気をつけたいのは、もともとその製品が海外用か日本製かによっても違いがあります。海外汎用モデルは高圧電圧に対応するものがほとんどで、念のため220V対応製品かどうか、確認してから利用して下さい。

ものによっては変圧器を購入する必要のないものもあります。変換プラグだけでは危険なドライヤーやひげそり、アイロンなどは変圧器を「ダウントランス」タイプで用意しましょう。

○イタリア旅行に必須の持ち物5 モバイルルーター

イタリアへは、ヨーロッパ圏内でインターネットが利用できるモバイルルーターを予約して持って行きましょう。3G対応になる可能性がありますが、ないよりあったほうが便利です。レンタル料金は10日間利用で15,000円位~と、少々高額に感じるかもしれません。しかし、イタリアのWi-Fi事情は日本とはちょっと異なり、日本での生活に慣れてしまっているとかなり不便です。フリーエリアもありますが、速度が遅くて驚いてしてしまいます。

手持ちのスマホの設定を確認して、キャリア3社(DOCOMO、au、ソフトバンク)の国際ローミング対応に適しているかどうか確認しましょう。定額サービス1日2,980円(同額)で音声通話、データ通信ができますのが、事前に海外データ定額に変更することが必要です。また、イタリア国内ではSIMカードの自販機でSIMカードが販売されていますのでSIM対応機種であればイタリア国内のSIMカード利用もいいと思います。

《利用料金が5%OFF+受取手数料が無料》海外WiFiレンタルならこちら!

次のページこんなものもイタリア旅行には必須!

関連記事

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催