イタリア旅行の持ち物チェックリスト! 忘れず持っていきたいアイテムは? 2ページ目

編集部:いとり
2017/12/19
学生旅行
あとで読む
目次
  1. ■イタリア旅行に必須の持ち物って、いったい何?
  2. こんなものもイタリア旅行には必須!
  3. こんな持ち物も意外なシーンで役立つ!
○イタリア旅行に必須の持ち物6 クレジットカード

クレジットカード

クレジットカードはイタリア国内でもメジャーで、VISAやマスターカードなどのシールが店のドア、レジの脇にありますので店ごとに確認しながら利用しましょう。種類の違うカードを2枚以上持って行ってもいいでしょう。

歴史地区が多いイタリアは、美術館や教会もクレジットカードでの支払いが可能な場所が増えています。ぜひクレジットカードを利用して支払いを楽に、ユーロへの両替手数料を少しでも減らしましょう。

○イタリア旅行に必須の持ち物7 現金

イタリアは、個人経営のお店も多く買い物もマーケットでの現金精算などがあるため現金をお財布に入れておく必要があります。通貨はユーロですので、銀行や空港、両替所での両替が必要になります。イタリア国内では円からユーロへの換金は空港やパッケージツアー内で行うなど両替する場所に限りがあります。手数料も高めの設定ですので日本から4~5万円分の換金が一般的だと思います。両替時に10、20、50ユーロ札を多く入れてもらいましょう。100ユーロ札はニセ札の疑いがありますので受け取ってくれない店もあります。物価も日本と変わりませんので、食事やお土産屋でのユーロ使いが多くなるでしょう。

○イタリア旅行に必須の持ち物8 海外旅行保険証書

イタリアでも、事故やけが、窃盗などに遭遇する可能性がありますので海外旅行保険には加入しましょう。セット型とオーダーメイド型がありますが予算と遂行品に合わせて金額の調整をしましょう。その他、現地駐在員の有無や日本語サービスがあるか等保険会社の詳細までも比較するべき点は多数ありますので、ぎりぎりに決めるのではなくじっくりと海外旅行保険を決めることが必要です。

○イタリア旅行に必須の持ち物9 スーツケース

スーツケース

イタリア旅行は、10日間前後のツアー日程が多いので大きめのスーツケースを用意しましょう。アリタリア航空への機内持ち込みは重量が8 kg以下長さ55 cm以下、高さ35 cm以下、幅25 cm以下のものをひとつ持ち込めます。受託荷物はエコノミークラスで23kgのものを2個(サイズ(長さ×高さ×幅の3辺の合計)は158 cm以下)となっています。

○イタリア旅行に必須の持ち物10 デジカメ

イタリアでは、デジカメよりも一眼レフで撮影するほうが美しい街並みが撮れます。カメラの種類によっても、空の色や石畳の感じやニュアンスが若干変わるでしょう。もし、旅行を機にカメラの買い替えなどを検討されている方は、一眼レフカメラに切り替えて現地撮影をすることをおすすめします。

次のページこんな持ち物も意外なシーンで役立つ!

関連記事

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催