マレーシアのおすすめ観光地20選! 「世界一美しい」と言われたモスクなど見所を紹介 4ページ目

学生の窓口編集部
2017/12/09
学生旅行
あとで読む

マレーシアのおすすめ観光地11.コタ・キナバル

コタ・キナバル

コタ・キナバルはマレーシアで二番目に大きな州・サバ州の州都であり、東マレーシア最大の都市です。自然豊かなジャングルや青い海へのダイビングなど、観光資源の多いボルネオ観光の出発地として世界各地から多くの観光客が集まります。海岸線と並行して南北に走る広い道路と開発で広がった街は、古さと新しさが混ざり合ってコントラストを生み出しています。郊外の開発も進んではいますが、レストランや宿泊施設、観光案内所などはほぼこの中心街に集まっています。都市ではあるものの、近郊には緑の山並みが広がっている、どこか昔懐かしい雰囲気を感じられる観光スポットです。


マレーシアのおすすめ観光地12.クチン

クチン

クチンは東マレーシアの空の玄関口といわれる、サラワク川のほとりに開けたサラワク州の州都です。東南アジアで初めて白人の王が誕生した場所で、かつて王国の首都となったクチンの街には当時建てられた王宮が今でも残っています。ミルクコーヒー色のサラワク川の両岸には、中央郵便局や旧裁判所などコロニアル風の建物からホテルやショッピングセンターなど様々な建物が集まり、東マレーシア観光の起点になります。エスニックの香りに彩られた、緑豊かであたたかい場所です。端から端まで歩くとかなりの距離になってしまうので、ウォーターフロントなど整備された遊歩道を歩いたりタクシーを利用したりすることをおすすめします。


マレーシアのおすすめ観光地13.マルゲリータ砦

マルゲリータ砦

マルゲリータ砦はかつて、海賊や蛮族の侵入に備え建てられた城塞です。白人王チャールズ・ブルックの妻の名前にちなんでこのような名をつけられました。中世風の建築様式で独特の雰囲気を醸し出しており、そびえ建つその白磁の姿は圧巻です。小高い丘の上に建っているので、クチンなどからは遠目から見ることができますが、ツアーや水上タクシーなどでサラワク川を渡れば簡単に行くことができます。ここではライトアップされたホテル群や、エスニックな古い建物など街の風景を見渡すことができ、見える景色は絶景です。


マレーシアのおすすめ観光地14.ダマイ・ビーチ

ダマイ・ビーチ※写真はイメージです

クチンからバスで1時間程のビーチリゾートです。近郊には標高810メートルのサントゥボン山がそそり立ち、緑に囲まれ広々とした場所です。少し進むとカントリークラブといったゴルフ場もあり、様々な形でアウトドアを楽しめます。静かで綺麗なビーチを囲むように建てられた7つの民家では、サラワクの民族文化を体験できるプログラムが開かれています。この地に住む少数民族の方々の楽器演奏や儀式、伝統工芸の制作を見学できるほか、サトウキビ絞りや吹き矢、こま回しなども体験できます。一日二回、決まった時間に開催される民族舞踊のショーも必見です。


マレーシアのおすすめ観光地15.カナダ・ヒル

カナダ・ヒル※写真はイメージです

サラワク州の北東にある商業都市ミリ。石油王国ブルネイとの距離は約20キロと近いため、旧市街には油田跡といった施設が残されています。カナダ・ヒルもその一つで、小高い丘の上に旧油田のやぐらがひとつだけ残っています。見晴らし台があり街並みや川、遠くの南シナ海を見渡すことができます。この場所は三十年ほど前までグランド・オールド・レディという愛称で、実際に石油が掘られていた場所でした。近年、石油に関してありとあらゆることを学べる石油化学博物館がオープンしました。公共バスがないので、マレーシア観光で訪れる際はタクシーを利用して行きましょう。


マレーシアのおすすめ観光地16.グヌン・ムル特別公園

グヌン・ムル特別公園

グヌン・ムル特別公園はマレーシアが誇る世界自然遺産で、サラワク州では一番大きな国立公園。石灰質のアピ山と砂岩質のムル山を中心に数々の山が連なり、その周りを熱帯雨林のジャングルがうっそうと生い茂ります。その広さはなんと東京23区以上。山々の間にはいくつかの渓谷があり、美しい鍾乳洞も点在しています。基本として山道を歩きながらの観光になりますが、吊り橋やウォーキングプレートなどアクセス道はきちんと整備されており安心です。予約をすれば現地のガイドの方に案内をしてもらいながらトレッキングコースを歩くことも可能です。


マレーシアのおすすめ観光地17.スルタン・オマール・アリ・サイフディン・モスク

スルタン・オマール・アリ・サイフディン・モスク

マレーシア観光ついでに、隣にあるブルネイに行くこともおすすめです。コタキナバルから空路でわずか40分ほどなので、マレーシア旅行のついでに訪れる人も珍しくありません。

スルタン・オマール・アリ・サイフディン・モスクはブルネイを代表する豪華絢爛なモスクです。二階建てで高さは77メートル。前国王の在位時であった1958年に完成しました。内部にはエレベーターがついており、中々近代的なモスクです。イタリアの大理石や中国の御影石、イギリスからシャンデリアやガラスなど世界中の超一級品を集めて作られたこの場所は美しく、堂々たる風格を持っています。モスクの前は水が張られラグーンになっていて、黄金に彩られた王室御座船のレプリカが浮かんでいます。夜にはモスク全体がライトアップされ、ひときわ美しい姿を見ることができるでしょう。礼拝所のため見学できる時間は限られていますが、訪れる際はぜひ目にしていっていただきたい場所です。

マレーシアのおすすめ観光地18.イスタナ・ヌルル・イマン

イスタナ・ヌルル・イマン※写真はイメージです

ブルネイの豊かさを示す場所はたくさんありますが、この王宮はその象徴ともいえるものです。バチカン宮殿より大きいと言われる王宮は20ヘクタールに及ぶ広大な敷地を持ち、部屋の数は1788数。王宮内には1000人以上のスタッフが働いており、世界最強と名高いグルカ兵が警備にあたっています。普段は一般人の立ち入りを禁止していますが、年に2~3日間だけ一般公開されます。

マレーシアのおすすめ観光地19.セレンバン州立博物館

セレンバン州立博物館※写真はイメージです

当時のスルタン一族が娘の結婚に際して建てた木造宮殿が、そのまま博物館として使われています。美しい彫刻のパネルや重い引き戸などが特徴的です。マレーシアの伝統的な建築法ミナンカバウ建築の、古い木造が歴史を感じさせます。戦いに使われていた短剣の数々や装飾品など、多岐にわたる美術品が展示されています。広場には高床式住居のレプリカが残されており、中に入ったり直接手で触れたりすることも出ます。ミイラの展示などちょっとしたミステリーコーナーもあり、遊び心のある場所です。バスターミナルや電車の駅が近くにあるのでアクセスには苦労しないでしょう。


マレーシアのおすすめ観光地20.ポート・ディクソン

ポート・ディクソン※写真はイメージです

マレーシア内で気軽に行けるビーチリゾートとして、クアラルンプール市民に人気なのがポート・ディクソンです。約18キロメートルとマレーシアで最も長い白砂のビーチがあることでも有名です。一帯にビーチハウスやマリンスポーツのレンタル店などが点在し、常に多くの人で賑わいます。宿泊施設は約40軒近く並んでおり、そのすべてで水上スキーやウィンドサーフィン、カヌーなど様々なマリンスポーツのアイテム提供してもらえます。白い砂浜と澄み切ったマリンブルーの入江はとても美しく、思わず目を奪われてしまうほどでしょう。



マレーシアのおすすめ観光地をご紹介しましたが、いかがでしたか? エキゾチックなマレーシアでアジアントリップ、リゾート島や世界遺産周遊、クアラルンプールでの街歩きなど自由自在に旅を楽しみましょう。近代的なビル群とイギリス統治時代の歴史建造物に華人の雰囲気のアジアンミックスは、あなたに生きるエネルギーと新たな気持ちの高鳴りを感じさせてくれるでしょう。

執筆者:つかさあおい(ナレッジ・リンクス)

学生の頃から趣味だった旅行は、いつしか仕事になりツアーコンダクター歴は15年。日本国内(47都道府県制覇)と海外(12カ国40都市)を旅するように。現在は旅行ライターとしてまだまだ日本人が知らない現地ネタを情報発信中。ディープでおもしろい国内旅行、その土地ならではの海外の歩き方をご紹介します。

関連記事

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

春からFES

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催