マレーシアのおすすめ観光地20選! 「世界一美しい」と言われたモスクなど見所を紹介

学生の窓口編集部
2017/12/09
学生旅行
あとで読む

マレーシアのおすすめ観光地20選! 「世界1美しい」と言われたモスクを始め、見所を紹介

コタ・キナバルやペナン島、世界遺産のマラッカやランカウイなど世界有数のリゾートを有するマレーシアですが、首都クアラルンプールはこのところ目覚ましい発展を猛スピードでしています。ペトロナスツインタワーやKLタワーなどアジアの大都市はゴージャスな街に変貌を遂げ、一方でその街角には昔からある屋台が出現するなど、騒がしくネオンがきらめく、そんなアジアらしさを醸し出しています。そんな魅力的な町、マレーシアに訪れた際におすすめの観光スポットを今回は紹介します。

▼こちらの記事もチェック!
インドネシアのおすすめ観光地20選! バリ島だけじゃない、アジアの楽園の魅力を紹介

■マレーシアの治安

アジアでも、マレーシアの首都クアラルンプールでは2016年に郊外のショッピングモールで手榴弾が投げ込まれたテロが起き8人負傷したニュースが記憶に新しいですが、関係者は全員ISILのメンバーだったため、マレーシア初のテロ事件となりました(全員逮捕)。その後もテロ計画を実施しようとしていた未遂犯等を逮捕し、テロ容疑の摘発でけん銃と手榴弾を隠し持っていたテロリストが逮捕されるなど、マレーシアでもISILなどのテロに関しては十分に注意が必要です。

また、サバ州東側の島では外国人誘拐事件やリゾート襲撃事件が発生していて、イスラム過激派アブ・サヤフ・グループ(ASG)等による被害が大きくなっているため、周辺一帯に渡航中止勧告が出されています。くれぐれも注意しましょう。

■時差

日本とマレーシアの時差は1時間で、日本の方が1時間進んでいます。サマータイムは実施していません。

■飛行時間

日本からマレーシアの首都クアラルンプール国際空港までは、マレーシア航空、日本航空、エアアジアが就航していて直行便を利用するとおよそ6時間30分です。

クアラルンプール国際空港は、アジア、世界各国からの飛行機の乗り入れがたくさんあり、経由便で旅行すると、飛行時間の合計は長くなりますが、料金的には安く行ける場所です。中国、香港、シンガポール、フィリピンなどの国際空港を利用すればLCC路線なども多くあるため、比較して料金を確認したほうがいいでしょう。

乗継ぎでは、ソウル経由の大韓航空、台北経由のチャイナエアライン、バンコク経由でタイ国際航空、香港経由のキャセパシフィックなど乗継ぎ方もいろいろです。マレーシアへの入国はアジアのどんなルートで入ってもいいですし、アジアを周遊してマレーシアにも立ち寄るような旅のスタイルでも楽しめます。コタ・キナバルへも日本から直行便が飛んでいますので(所要時間5時間40分)日本からまっすぐマレーシアのリゾート地へひとっ飛びできます。

さらに日本からも、乗継便を前提にすれば地方国際空港からすぐに観光ができ、自宅から空港までの交通費の節約ができますよ。

■マレーシア観光にかかる旅費

マレーシアの首都クアラルンプールへ1都市滞在であれば、LCCでの航空券とホテル予約サイトのダイナミックパッケージが便利です。エアアジアなど片道1万円を切る航空券もキャンペーンレートで販売されています。そして、パッケージツアーでも2泊4日で2.8万円~ツアーは販売されています。

マレーシアといえば、リゾート島に滞在するスケジュールも人気で、話題の白い砂浜青い海のおしゃれなランカウイも、宿泊数によりますが2泊4日で3.5万円~ビーチリゾート旅が楽しめます。自然を楽しむコタ・キナバルへは日本から直行便がとんでいて、所要時間5時間40分と6時間を切る時間で到着でき、なんと2泊4日で4.2万円から旅行商品があります。

経由便で2国2都市滞在などを選んでも予算的には5万円台~販売されていますので自分が行きたいアジアを選んで旅するのもいいと思います。

■言語

公用語はマレー語ですが、民族構成が中国系、インド系など混在するため中国語、タミル語などが通用するでしょう。もちろん英語も通じます。

■その他マレーシアを観光する際の注意事項

マレーシアはイスラム教の国なので食べ物には十分注意しましょう。豚肉やアルコール類の飲食は宗教的に禁止されていますが旅行中の外国人は食事でお酒を飲んだり豚肉を食べたりしても問題ありません。しかし観光地の屋台やスーパーには置いてありませんので予備知識として頭に入れておきましょう。宗教の違いは文化の違いに繋がります。イスラム教では左手は「不浄」とされていますので握手や金品の受け渡し、お支払い時は右手を使いましょう。

観光時に気をつけなければならないことは、モスク見学の際には肌を見せないこと。長袖・長ズボンを着用し、ミニスカートホットパンツはやめて肌の露出を避けましょう。また子どもが近づいてきた場合、頭は神聖な部分とされているため、子どもの頭をなでたりポンポンしたり触ったりするのはやめましょう。女性にはこちらから接触(握手など)しないでください。

次のページマレーシアのおすすめ観光スポットは?

関連記事

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催