インドネシアのおすすめ観光地20選! バリ島だけじゃない、アジアの楽園の魅力を紹介

学生の窓口編集部(S)
2017/11/17
海外旅行
あとで読む

インドネシアおすすめ観光地

インドネシアといえばリゾート地、バリ島が有名です。癒しの楽園が広がるバリ島には日本からの観光客が跡を絶ちません。一方で有名な世界遺産「コモド国立公園」もあり、コモドオオトカゲが生息しているなど、自然豊かな光景が広がっています。さまざまな魅力が詰まっているインドネシア。今回はインドネシアのおすすめの観光スポットを紹介します。

▼こちらもチェック!
ネパールのおすすめ観光地20選! 日本人を魅了する観光スポットを紹介!

■治安

外務省情報によると2016年以降インドネシア各地では、自爆テロ事件、司祭襲撃事件、警察官襲撃事件等のテロ事件(未遂を含む)が継続して発生しています。現在インドネシアは、パプア州(プンチャック・ジャヤ県、ミミカ県のみ)及び中部スラウェシ州ポソ県にレベル2の警戒情報(不要不急の渡航は止める)が出ています。またジャカルタやバリ島、そのほかのエリアはレベル1(十分注意)の注意喚起情報も出ているため、旅行の際は十分に注意しましょう。

治安についてもタクシー強盗、麻薬等薬物犯罪、ニセ警察官などが報告されているため、観光でインドネシアを訪れた際は自分自身を守るために周囲を警戒するなど注意が必要となっています。

■時差

インドネシアには3つの時間軸があり、東部(パプア)、西部(スマトラ島、ジャワ島、カリマンタン西中部)、中央部(バリ島、ヌサ・トゥンガラ諸島、カリマンタン東南部、スラウェシ島、)に分かれます。

首都ジャカルタの時差は、日本が2時間進んでいて、バリ島は日本が1時間進んでいます。サマータイムはありません。

■飛行時間

日本から直行便はデンバサールとジャカルタへ運行しています。飛行時間はデンバサールまでが直行便およそ7時間で、航空会社はガルーダ・インドネシア航空、日本航空、全日空が運行しています。

■旅費

ジャカルタへの旅費は、2泊4日7.1万円~、3泊5日がおよそ7.5万円~で販売されています。バリ島へのパッケージツアー商品数が圧倒的で、ジャカルタへの1都市滞在はそれ程需要がないのか安価なパッケージツアーは販売されていません。

鉄道で巡る3泊5日間が17.5万円~、添乗員付きの世界遺産を巡る旅は往復ビジネスクラス利用4泊6日で30万円~となっています。

■言語

インドネシアの公用語はインドネシア語です。

■その他注意事項

日本人旅行者の犯罪報告の中にバジャイ(三輪自動車タクシー)・ベチャ(三輪自転車タクシー)での金品盗難が報告されています。ベチャ・バジャイに乗車中、窓から突然手を入れられ、バッグに入った金品及びパスポート等を盗まれるケースがしばしば発生しています。乗車中も気をつけて、荷物をしっかり管理しましょう。

次のページインドネシアおすすめの観光地は

関連記事

あなたにオススメ

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「学割・お得」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催