バリ島おすすめ観光地20選! パワースポットにエステ、エナジー湧き出るスポットを紹介

学生の窓口編集部
2017/11/10
学生旅行
あとで読む

バリ島のおすすめ観光地20選! パワースポットにエステ、エナジー湧き出るスポットを紹介
赤道直下のリゾートアイランドバリ島は、本場のインドネシア料理や極上のスパ、ビーチにパワースポットめぐりと短期間で欲張りな旅ができる国のひとつです。バリ島では、伝統音楽のガムランや伝統舞踊ケチャなどを鑑賞するなど、ディープでおもしろい旅ができるのも魅力のひとつ。バリ愛が深まる、バリ島のおすすめ観光スポットをまとめました。

▼こちらの記事もチェック!
サンフランシスコのおすすめ観光地20選! 穴場の名所から街の最新情報まで解説

■治安

外務省発表によると、バリ島ではジュマ・イスラミーヤ(JI)が首謀したとされる大規模な爆弾テロが2002年から4年連続発生していて、警戒レベルはレベル1(十分注意すること)です。また、バリ島はひったくりやスリ、置き引きの他、クレジットカードをスキミングしてATMなどから預金が引き出されるなどの被害が発生しています。特にショッピングモールは要注意で、カードのスキミングと暗証番号の盗撮を組織化して行っているグループも存在しているため、悪質な犯罪を目の当たりすることもあるでしょう。

またクタ海岸では、観光客に三つ編みやマニキュア等の有料サービスを押しつける物売りが多発しています。特に女性同士での旅行の際は、言葉が通じない等でトラブルになるケースがありますので要注意です。

■時差

日本がバリより1時間進んでいます。日本時間午前8時はバリ時間の午前7時です。サマータイムはありません。

■飛行時間

日本からバリへの飛行時間は、羽田国際空港から7時間、成田国際空港から7時間35分、関西、中部国際空港から7時間20分です。

■旅費

日本からバリ島へのパッケージ旅行は、成田発直行便利用2泊4日で2.7万円~販売されています。バリ島は、現地の物価やホテル料金が安いためクタエリアのエコノミーホテル利用でも3万円を切るツアーがたくさん販売されています。

LCCのエアアジアXの往復航空券が格安のため、リピーターはダイナミックパッケージで飛行機とホテルの組み合わせを自由にして利用している人も多くいます。バリに詳しくなったらぜひとも自由に組み合わせて旅行を楽しみましょう。

バリ旅行はホテルのランクで料金が決まる、と行っても過言ではないため、お気に入りのエリア、好きなホテルを見つけることも大切なことです。

■言語

バリでの公用語はインドネシア語で、バリ人同士はバリ語で話します。

■その他注意事項

バリ島では遊泳中の水難事故に気をつけてください。例えばクタ海岸は、潮の流れがとても速く波が大きいと沖合に流されてしまい、砂浜に戻れなくなる危険性があります。 過去には日本人を始め外国人旅行者が犠牲となる水難事故も発生していて、サーフィンなどをする人達は、最も注意しなければならない事象となっています。

遊泳禁止の看板が立っているビーチは、浅く見えても急に深くなっていたり潮の流れが乱れていたりして大変危険です。当日の天候や潮流に十分注意しましょう。

さらに、2017年9月にはバリ島アグン火山の火山活動が活発で、警戒レベルを最高のレベル4(危険)に引き上げました。現地付近のエリアでは警察等による住民避難が実施されていますが、今後の火山活動の動向に注意が必要です。

次のページバリのおすすめスポットはこちら

関連記事

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

春からFES

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催