経理とはどんな仕事? 業務内容を知ろう 2ページ目

編集部:いとり
2017/06/03
仕事を知る
あとで読む
■経理になる際に有利な資格は!?

会社で経理の仕事をするのに特に資格が必要なわけではありません。会社の経理システムを理解し、会社の指示どおりに仕事ができればOKですね。ただ、会社によっては、例えば「簿記の資格があった方がいい」などとしている場合があります。
「経理」の仕事に関係する資格としては以下のようなものが代表的です。

●日商簿記
https://www.kentei.ne.jp/bookkeeping
内容:簿記の技能を検定する資格
資格の等級:1級、2級、3級、初級
資格認定団体:日本商工会議所および各地商工会議所

●FASS検定
http://www.cfo.jp/fass/
内容:FASSは「Finance Accounting Skill Standard」の略で、経理・財務部門の人材育成を目的に実施。経理・財務の知識を検定する資格
資格の等級:-
資格認定団体:一般社団法人 日本CFO協会

●給与計算実務能力検定試験
https://jitsumu-up.jp/
内容:給与計算業務の知識、遂行能力を判定する資格
資格の等級:1級、2級
資格認定団体:一般財団法人 職業技能振興会

簿記検定を受けるならまずは「2級」を目指すのが良いでしょう。その内容は、

●日商簿記「2級」のレベル
経営管理に役立つ知識として、最も企業に求められる資格の一つ。企業の財務担当者に必須。高度な商業簿記・工業簿記(原価計算を含む)を修得し、財務諸表の数字から経営内容を把握できる。高校(商業高校)において修得を期待するレベル。
⇒データ引用元:『日商簿記』の「各級のレベル」
https://www.kentei.ne.jp/bookkeeping
となっています。

FASSは経済産業省の委託を受けて行われており、近年注目されている資格ですが、会社で実際に財務・経理を担当している人が受けるとさらに効果的です。自分の行っている業務についてより理解が深まるでしょう。

給与計算はどの会社でも行っている業務で、この技能について検定するのが「給与計算実務能力検定試験」です。残業や休日出勤の結果を反映させるなど、給与計算は非常に面倒くさいもの。専門知識のある人が求められるのはうなずけるところです。

ただ注意していただきたいのは、経理の仕事については資格だけあってもなかなか認められないという点です。お金を扱うだけに、新卒以外では実務経験を重視する傾向が強いのです。

ただし経理の仕事では、ほぼ100%パソコンを使い、エクセルで計算表を作ります。ですから、パソコンでエクセルを操作できないと経理の仕事はできないと考えましょう。新卒でしたら先輩から指導してもらえますが、中途の場合にはパソコンもエクセルも使えないのではまず採用は難しいでしょう。

次のページ経理になるにはどうすればいい?

関連記事

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「将来を考える」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催