パティシエになるには? 仕事内容や必要なスキルとは

編集部:いとり
2017/05/15
仕事を知る
あとで読む

子供のころの憧れのお仕事がパティシエだったという人も多いでしょう。根強い人気のある職業ですが、具体的にパティシエになるにはどうすればいいのかご存知でしょうか?
そこで今回は、パティシエになるにはどうすればいいかを解説します。

▼こちらもチェック!
将来の夢診断! あなたに合ったキャリアを探してみよう

■パティシエはフランスでは国家資格!

お菓子作りのプロフェッショナルを指す言葉として一般的になった「パティシエ」。本来はフランス語で男性のお菓子職人を意味する言葉ですが(女性はパティシエール)、日本では男女の区別なく使われています。

お菓子職人といっても、せんべいやえびせんを作っているパティシエというのは聞きませんね。一般にはあくまでも洋菓子、それも見た目にもこだわったスイーツを作る人をパティシエと呼びます。

パティシエの本場、フランスでは、パティシエを名乗るには国家資格が必要です。技を極めて腕を認められれば、いわば食の芸術家として多くの人に尊敬されます。なにせ「フランス文化の最も優れた継承者」に贈られる国家最優秀職人賞(「M.O.F」と略されます)に「パティスリー部門」があるぐらいです。

ちなみに「M.O.F」には約180種類以上も部門があり、その中で最も有名なのはやはり「料理」。フルコースにはデザートがつきものですね。スイーツは世界的に有名なフランス料理の出来栄えに寄与する大事な要素。だからこそパティシエも栄誉ある仕事なのです。

ちなみにフランスでパティシエの資格というと、「CAP」という入門クラスから、「Brevet de Maîtrise」というハイクラスの資格まであります。「Brevet de Maîtrise」は菓子職人の修めるべき全課程を修了しないと取得できません。

次のページ日本でパティシエになるにはどんなフローがある?

関連記事

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「将来を考える」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催