ミャンマーで活動した大学生が語る! 海外ボランティアで学んだこと【学生記者】 2ページ目

お気に入り!

あとで読む

■自分の力不足を痛感

ボランティアに参加する前は、自分になにができるんだろう? と半信半疑のまま参加することを決めました。しかし、いざ参加してみて、子どもたちの笑顔を見ると「ここに来てよかった」と思うことができました。一方で、ミャンマーの現状について学び、学校に行くことができない子どもたちとふれ合う中で、自分たちの力ではどうにもできない課題を実感し、苦しくなることも。しかし、その点に気づくことができたのは海外ボランティアに参加してみて、一番の学びになったのではないかと思います。

■大事な仲間を得ることができた!

ミャンマーでのボランティア活動を通して得たもので一番大きな財産となったのは、やはり「仲間」。初めは知らない人の集まりだったのが、9日間の活動を通してかけがえのない友情を育むことができました。同じような考えを持っている人もいれば、全く違う考えを持っている人もいて、自分の思いを話していく中でたくさんの刺激を受けることができました。

また、現地ミャンマーでもたくさんの仲間ができました。英語でのコミュニケーションが中心だったので、自分の思いをそのまま伝えることが難しいことも多かったです。しかし、言葉だけではなく、食事や音楽などを通してでも仲良くなれるということがわかりました。

■まとめ

ボランティアに参加し、自分の足でミャンマーに行かなければ、気づけなかったことがたくさんあります。海外ボランティアへの参加をきっかけに自分の活動の幅も広がりました。ボランティアより旅行のほうが楽しそう、人と関わるのが好きじゃないからボランティアは向いていない、と尻込みしている人も多いはず。しかし、海外ボランティアは旅行や他の活動以上に学べることがたくさんあります! 海外ボランティアに参加する方法は探せばいろいろありますので、ぜひ興味がある方は挑戦してみてはいかがでしょうか?

文・海

写真は自分で撮影したものです。

2

関連記事

「入学・新生活」カテゴリの別のテーマの記事を見る

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

この記事に関連するタグ

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催