もはや慣習? 感謝するときについ「ありがとう」ではなく「すみません」と言ってしまう大学生は約7割

編集部:はまみ

お気に入り!

あとで読む

なにかうれしいことをしてもらったり、気を使ってもらったときには「ありがとう」と言うべきですよね。そうわかっているのに、思わず「すみません」の方が先に出てきてしまいませんか? 今回は大学生たちを対象に、実態を調査してみました。



▼こちらもチェック!
本当のあなた、伝わってる?「第一印象ギャップ度」診断

■「ありがとう」と言うべきところを思わず「すみません」と言ってしまうことはありますか?

はい  232人(69.9%)
いいえ 121人(31.0%)

■そう思う理由を教えてください

<はいで満足と答えた人>

●癖になってしまっている

・日本の慣習としてその傾向があると思う(女性/24歳/大学4年生)
・ぱっとありがとうが出ないから(男性/19歳/大学1年生)
・ありがとうという感謝の気持ちより、すみませんという申し訳ない気持ちが勝ってしまう(女性/22歳/大学4年生)
・ドアを開けてもらって、先にすみませんが出る。あとからありがとうございますと言いなおす(男性/20歳/大学3年生)

●無難だと思うから

・目上の人にも使える無難な言葉になってしまったから(男性/23歳/大学院生)
・ありがとうだと敷居が高いから(男性/21歳/大学3年生)
・目上の人なら謙遜している癖で行ってしまう(女性/22歳/大学4年生)
・あまり仲良くない人に気を使われたときとか、思わず言ってしまう(女性/21歳/大学3年生)

1

関連記事

「入学・新生活」カテゴリの別のテーマの記事を見る

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

この記事に関連するタグ

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

春からFES

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催