彼氏がほしい大学生がやるべきこと10選! 彼氏を作ってリア充女子大生になろう

編集部:はまみ
2016/12/19
恋愛・デート
あとで読む

彼氏がほしいと思っているのに、なかなか彼氏ができない女子大生はいませんか? 友達と過ごす大学生活も楽しいけれど、彼氏がいればもっとリア充で最高の時間を過ごせるのに……でも彼氏候補になりそうな男友達もいないし、出会いもない。そんな風に悩んでいる女子大生は少なくないと思います。今回はそんな彼氏がほしい大学生のために、彼氏を作るためにやるべきことを現役女子大生のアドバイスから10選ご紹介します。

▼こちらもチェック!
恋を実らせる恋愛診断テストまとめ あなたの恋愛力をチェック!

■彼氏を作る方法1.友達を増やして、友達に紹介してもらう

・こういう彼氏がほしい、と自分なりの条件はあるかもしれないが、縁はどこから生まれるかわからないので、とにかく友達を多く作っておくべきだと思う(22歳/大学4年生)

遠回りに見えても友達の縁を増やしておくことが、異性との出会いに繋がるんですね。恋愛感情がなかった男友達でも、ふとしたきっかけで彼氏候補になることはあるものです。

彼氏を作る方法2.顔も服装も明るい雰囲気にする

・顔も服装も暗くならない。顔が暗くて下を向いていて服装も暗ければ誰も話しかけようと思わないけど、服装が明るければ自然と顔も明るく見える(21歳/大学4年生)

雰囲気を明るくすることは同性の友達を増やす上でも大切なのではないでしょうか。服装にも気を使うと、よりいろいろな人から話しかけてもらいやすくなるでしょう。

彼氏を作る方法3.サークルに入る

・サークルに入れば無理矢理にでも交友関係が広がるから。実際に、サークルに入っている人と入っていない人では、入っている人の方が恋人がいる比率が高かった。特に運動系は練習試合や合宿といったイベントがあるためリア充が多かった(24歳/大学4年生)

サークルに入らない大学生活もありですが、サークルや部活に入っていた方が仲のいい友達グループが増えるのはたしかです。試合や飲み会などで親睦が深まれば、自然と恋も生まれるのではないでしょうか。

■彼氏を作る方法4.異性を意識しすぎない

・異性だから意識したり、同性だから気兼ねなく話すといった区別をしていては、他人から見た時に解りやすい印象を与えてしまう。異性の前であまりがっついていても男性に引かれてしまうというケースも私の友人であったので、なるべくそういうことに意識せずに、みんなと仲良くなれることから始めればいいと思った(25歳/大学院生)

モテを意識して異性の前でだけぶりっ子するのはときに逆効果。あまりにも男受けを狙いすぎると男性もひいてしまいます。男女問わず仲良くなろうとする姿勢が彼氏ができる女子の基本ですね。

■彼氏を作る方法5.自分の殻にこもらない

・とにかくいろんな人と話をする機会を持つことは大切。あとは女子だったらめちゃくちゃ喋る人より、話しをうんうんってうなずいて聞けるような人がモテる。あとは少しのおもしろさもあれば彼氏ができると思う(21歳/大学4年生)

たくさんの人と交流することで男友達も増え、その中から彼氏ができる可能性も高まります。また、女子は聞き上手な姿勢を見せると男性からの好感度をゲットできるかもしれません。

次のページ意外と盲点?彼氏がほしい女子大生がするべきこと

関連記事

あなたにオススメ

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活・学割」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催