彼氏がほしい大学生がやるべきこと10選! 彼氏を作ってリア充女子大生になろう 2ページ目

編集部:はまみ

お気に入り!

あとで読む

■彼氏を作る方法6.「彼氏がほしい」とSNSに呟くのをやめる


・彼氏がほしいとSNSによく呟いてる人、自分には彼氏がいないとアピールしている人は軽い女だと思われる可能性が高い。また、それ相応の人しか寄ってこない。本当にほしいなら、自分から積極的に行動するべき!(22歳/大学4年生)

「彼氏ほしい」と言っているだけでは本当に相思相愛の彼氏と付き合うことは難しいかも。SNSで呟くのはほどほどにして、具体的な行動を起こしてみたほうがいいでしょう。

■彼氏を作る方法7.学外のイベントに参加する

・サークルとかの1つのイベントだけではなくて、通ってる大学外でやっている外部のイベントに参加することで、新しい友だちができると思う。違ったタイプの人に出会えるかもしれないし、それをきっかけに恋愛関係に発展することもあると思う(21歳/大学4年生)

サークルの人間関係も一度固まってくると男友達はいてもなかなか彼氏彼女の関係になれることは減ってくるかもしれません。そんなときは他大学で行われるイベントや他サークルのイベントに顔を出してみれば、新しい出会いが生まれて彼氏ができやすくなるでしょう。

■彼氏を作る方法8.合コンに行く

・合コンに行かないと出会いがないから。学校やバイト先、サークルなどはとても狭い世界で、井の中の蛙のようなものなので、自ら合コンや街コンに行くなどして、自分の世界を広げる必要があると思う。行動しなければ出会いは得られないし、彼氏も捕まらない(21歳/大学4年生)

大学内・外含めて本当に出会いがないと感じたら合コンをしてみてもいいかもしれません。今までに出会ってこなかった新しいタイプの異性と出会えて、恋が始まる可能性があります。

■彼氏を作る方法9.自分の時間・好きなことを楽しむ

・大学時代はサークルを掛け持ち、バイトもしていて、授業も真面目に取り組んでいたので、朝からバイト→授業→サークルと休みなく繰り返す生活を送っていた。彼氏が欲しいとは思いつつも、そのために何かをする時間や余裕はない日々だったが、そんなふうに過ごしていても告白をしてくれる異性はいたので、自分の生活を楽しむことが大事だと思う(22歳/大学4年生)

自分の好きなことに打ち込んでいればそれだけで魅力的に見えるもの。わざわざ彼氏を作るために活動しなくても、趣味や部活・サークルに打ち込むことが彼氏ができる近道かもしれません。

■彼氏を作る方法10.自分磨きをしておく

・自分の内面を磨くことで、自分を魅力的だと思ってくれる人を増やしたほうが、より良い相手に興味をもってもらえると思うから。積極的に合コンなどに参加しても、軽い女だと思われてしまいそうだし、出会えるのは軽い男ばかりになってしまいそう(22歳/大学4年生)

自分磨きをして自分に自信を持つことができたら、異性の前でも堂々と過ごすことができるはず。見た目だけでなく、中身も磨けばきっとあなたの魅力に誰か異性が気づくはずです。

現役女子大生が実体験を交えて教える彼氏を作る方法を10選ご紹介しました。どれもすぐに大学生活のなかで実践できそうなものばかりでしたね。なかなか彼氏ができずに、彼氏がほしいと思っている女子大生のみなさんは是非試してみてはいかがでしょうか。

文・学生の窓口編集部

マイナビ学生の窓口調べ
調査日時:2016年12月
調査人数:女子大生20人

2

関連記事

「大学生活」カテゴリの別のテーマの記事を見る

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • QUOカードPayが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催