迷惑行為でも話題に……SNSへの投稿、思いついたら即時に書き込む大学生は約○割!

編集部:すい
2016/06/26
入学準備・新生活
あとで読む


みなさんは普段SNSに投稿することはありますか? 最近は気軽に自分の思いを発信できるようになってきましたが、その気軽さから炎上などトラブルも増えてきていますよね。そこで今回は、大学生のみなさんが普段どのくらい時間をかけてSNSに投稿をしているのか実際に聞いてみました。

■SNSに投稿する前に、どのくらい時間をかけていますか?

第1位 投稿前に軽く見直してから投稿 167人(47.9%)
第2位 内容をしっかり練ってから投稿 98人(28.1%)
第3位 思いついたらすぐに投稿 84人(24.0%)

半数近くが「軽く見直してから投稿する」と回答。ついで「内容をしっかり練ってから」という人も3割程度いました。「思いついたらすぐ投稿する」という人は割合としては一番少なかったです。それでは、それぞれの意見を聞いてみましょう。

■1位 投稿前に軽く見直してから投稿

・誤字や間違った表現がないか確認する程度だから(女性/21歳/大学4年生)
・思いつきで投稿してあとでトラブルになったら嫌だから(女性/23歳/大学4年生)
・ぱっと思ったことを書くけど、一応変じゃないかくらいは確認するから(女性/21歳/大学4年生)
・SNSはみんなが見るもので、軽く見直しをしたほうが無難だと思うから(男性/23歳/大学院生)

思いついたことを書きつつも、誤字や脱字など簡単に発見できるミスはなくしておきたいと思っている人が多いようです。みんなに見られるものという意識もあるので、念のためのチェックというところでしょうか。

■2位 内容をしっかり練ってから投稿

・投稿を見て内容を誤解されないか、あるいはあとから書き直す必要がないか、と考える(男性/19歳/大学2年生)
・投稿を見た人に不快な思いをさせないか、すごく心配になるから(女性/18歳/大学1年生)
・一度投稿してしまったら、簡単には完全に消すことはできないから(男性/19歳/短大・専門学校生)
・独り言ならまだしも誰かに見られることを想定して書かねばならない(男性/20歳/大学3年生)

しっかり練ってから投稿する人は、誤解や嫌な思いをしないかといった周囲からの視線をきちんと気にかけています。最近はスクリーンショットなどで投稿を残されてしまうこともあるので、後々消す必要がないようにきちんと見直すのは大事かも。

■3位 思いついたらすぐに投稿

・忘れる前に投稿しておきたいから(女性/18歳/大学1年生)
・ひらめいて書いているので見直しなどはしないから(男性/20歳/大学3年生)
・そんな考えず、パッと浮かんだことをつぶやくのがSNSだから(男性/21歳/大学4年生)
・他人の評価は気にしないから(男性/20歳/大学3年生)

そもそもSNSは自分が思いついたことを気軽につぶやくためのもの。他人の視線を気にしてじっくり考えて投稿までに時間をかけるよりも、発信内容の新鮮さを大事にしたいというのもわかります。

いかがでしたか? 同じ大学生世代でも、じっくり考える人もいればさっと投稿する人もいるのですね。自分の思ったことをスピード感を大切にして投稿するのもいいですが、やはり誤字脱字くらいはないようにしたほうがいいかもしれません。

文・学生の窓口編集部

マイナビ学生の窓口調べ
調査日時:2016年6月
調査人数:大学生男女402人

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「入学・新生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催