投稿は慎重に……! SNSで炎上しかけた経験「『女は顔』発言→女性から総攻撃」「試合結果をツイート→ネタバレ咎められる」

編集部:はまみ
2016/01/08
学生トレンド
あとで読む

多くの人がコミュニケーションツールとして活用しているTwitterやFacebookなどのSNS。しかしネットではささいな失言や暴言から炎上騒ぎに発展することも少なくありません。そこで、SNSで不用意なことを発言して反感を買ったり、炎上させかけた経験について、社会人にアンケートしてみました。
●批判はぐれぐれも慎重に……
・「女は顔だ」みたいな記事をアップしたら、女性から総攻撃にあった。(男性/33歳/電機)
・任天堂の不満な点を言ったら信者に叩かれたことがある。自分はあくまで改善点を述べただけなのだが。(男性/28歳/ 情報・IT)
・薬局の対応について文句を書いたら、薬剤師の人にこっぴどく怒られて、インターネット上での付き合いを切られてしまった。(女性/38歳/医療・福祉)

Twitterなど不特定多数の人がゆるく繋がっている場では、いろいろな立場の人が発言を見ています。ときに思わぬ地雷を踏んでしまうことも。

●悪気は全然なかったけれど
・Twitterに「受験終わりました!」と書いたら、まだ終わっていない友達から「私は来年も受験生かなあ…」と空リプが来た。(女性/22歳/金属・鉄鋼・化学)
・スポーツの結果など、ネタバレしたら不愉快になるようなことも普通につぶやいていたので、なるべくつぶやかないでほしいと言われた。(男性/37歳/金融・証券)
・リア充な発言をとがめられた。(女性/24歳/専門サービス)

自分では何気なくつぶやいたり、シェアしている記事も、内容によっては知らない間に人をイライラさせているかもしれません。

●ネットではリアル以上に空気を読もう
・女子会のことをアップしたら、呼ばれていない人から「何で声かけてくれなかったの」と言われた。(女性/29歳/電機 )
・高校の同級生LINEで「みんな彼氏とは順調?私は……」とノロケ話を書き込んだら、他のメンバーが全員彼氏と別れていたりフラれていたりして気まずい雰囲気に。(女性/23歳/商社・卸)
・独身や既婚で子どもがいない友人たちのグループ内で、子どものネタをしてしまったとき。(女性/32歳/金融・証券)
・LINEでスタンプ送ったら、場の雰囲気に合わないと後から何人かに言われた。(男性/37歳/金属・鉄鋼・化学)

実名登録やリアルな友達同士のSNSでも、ちょっとした行き違いがトラブルの元に。目の前にいない人とのコミュニケーションは難しい?

いかがでしたか? SNSを利用している限り、炎上は誰にでも起こる身近なものと実感できますね。スマホやPCの向こうにいるのは同じ人間であることや、悪口や批判、不満をつぶやく前には一呼吸置くことを忘れずに。リアルなコミュニケーションと同じ気持ちで利用したいものです。

文●鈴木恵美子
調査期間:2015年9月
アンケート:マイナビ学生の窓口調べ
集計対象件数:社会人男女396人(インターネットログイン式アンケート)

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催