大学を休学するときの費用はいくら?納めた学費は返還してもらえるか有名大学を調査

学生の窓口編集部

お気に入り!

あとで読む

みなさんは、大学を休学する場合に学費がどうなるのかはご存じですか? 

最近だと、海外への留学を目的に休学をする人も増えていますが、意外と自分の大学の「休学中の学費」については知らないという人も多いのではないでしょうか。

今回は、こうした休学期間中の学費について、有名大学はどのようになっているのかを調べてみました。

大学休学のための費用は下がってきている

大学を休学する際の費用は年々下がってきており、大学を休学して「留学する」「海外へインターンシップへ行く」「他の研究をする」「起業する」ことへのハードルも下がっています。

かつては、休学しているにも関わらず半額程度は支払う必要があった学費も、10万円に満たない金額のみの支払いで済むケースもあり、学籍を持ちながらの他の活動が行いやすくなってきているのです。

大学休学の費用や学費返還してもらえるかは大学による

大学休学の金銭的なハードルが下がってきているとはいえ、休学中に大学に支払わなければならない費用や、休学できる期間は各大学によって異なります。

国立大学か私立大学かによる差が大きいのです。

費用や期間は各大学や学部によって異なるので、自分の大学がどうなっているかは所属する大学に問い合わせる必要がありますが、大まかに表にするとこのようになります。


国立大学 私立大学
休学中の学費 免除 免除
※一部では半額〜全額
休学中の在籍費用 免除 数万円〜10万円程度
休学可能な期間 通算して最大4年間が多い 通算して最大2年間が多い

国立大学を休学するのにかかる学費

有名国立大学の休学にかかる費用をまとめました。国立大学に通っている人で休学を考えている人は、参考にしてください。

ただし、研究室に所属している場合は担当教官の許可がないと休学できないことがあります。休学する際は必ず自分が通っている大学や所属研究室の担当教官に問い合わせましょう。

対面での問い合わせが嫌という人は、公式ホームページを当たってください。「大学名 + 休学」で検索すると詳細が掲載されています。

東京大学は休学期間の学費は免除・収めた学費は返還されない

東京大学の休学期間は、前期課程及び後期課程を通じて4年を超えることができません(医学部医学科、農学部獣医学課程及び薬学部薬学科の学生の休学期間は、6年)。(東京工業大学学則 第20条(休学期間))

休学期間の学費は免除となりますが、もし学期の途中で申請しても、その分のお金は返還されません。(東京工業大学学則 第50条の2(授業料の返還))また、休学手続きが遅れた場合は授業料を納入しないといけません。早めの手続きが必要です。

公式サイト:東京大学学部通則

東京工業大学は休学期間の学費は免除・納付済み学費は月割で返還される

東京工業大学の休学期間は1年間。通算して3年を超えることができません。(東京工業大学学則 第17条  (休学))

休学期間の学費は免除となります。すでに前期・後期の学費を納めてしまっていた場合は、月割で返還してもらえます。(東京工業大学学則 第42条  (授業料返還の特例))

公式サイト:東京工業大学学則 

京都大学は休学期間の学費は免除・納付済み学費は条件を満たせば月割返還される

京都大学の休学期間は、通算4年を超えることができません。(京都大学通則 第23条)

休学期間の学費は免除となります。すでに前期・後期の学費を納めてしまっていた場合で条件を満たす場合は、月割で返還してもらえます。(京都大学授業料、入学料免除等規程 第2条の3)

公式サイト:京都大学通則

公式サイト:京都大学授業料、入学料免除等規程

一橋大学は休学期間の学費は免除・納付済み学費は条件を満たせば月割返還される

一橋大学の休学期間は、通算4年を超えることができません。(一橋大学学則 第10条)

休学期間の学費は免除となります。すでに前期・後期の学費を納めてしまっていた場合で条件を満たす場合は、月割で返還してもらえます。(一橋大学学則 第88条)

公式サイト:一橋大学学則

大阪大学は中途から休学する場合は月割で授業料がかかる

大阪大学の休学期間は、通算4年を超えることができません。(大阪大学学部学則 第24条)

休学期間の学費は休学月の翌月から復学当月の前月まで月割をもって免除されます。(大阪大学学部学則 第48条)

公式サイト:大阪大学学部学則

私立大学を休学するのにかかる学費

私立大学を休学したときにかかる学費は、各大学によって差があります。必ず自分が通っている大学に確認しましょう。研究室に所属している場合は教官の許可も必要になってきます。

また、休学期間の単位が学期ごとになっている場合や年単位になっている場合があります。併せて確認しておきましょう。

早稲田大学の休学期間は当該学期のみ申請期間に注意

早稲田大学の休学期間は、原則として当該学期限りになっています。在学中の休学可能期間は合計で4年間です。申請期間が定められており、期間をすぎるとその学期の休校が認められません。注意しましょう。

学費は、在籍料として5万円がかかります。このほかに、学生健康増進互助会費1,500円。4年次秋学期に校友会費4万円がかかります。

公式サイト:早稲田大学 休学手続きについて

慶應義塾大学の休学費用は学部により異なる

慶應義塾大学の休学期間は、学期(春学期、秋学期)ごとに休学申請が必要であり、学期途中から休学する場合、当該学期の履修科目は全て無効になります。

学費に関しては、授業料、施設設備費および実験実習費が減免されます。在籍基本費用は6万円ですが、休学費用等は学部によって異なるので自分が所属している学部で確認してください。

公式サイト:慶應義塾大学塾生サイト 休学・留学・退学

公式サイト:塾生情報局「【慶應義塾大学】休学までの流れ、手続き期限、費用等について」

青山学院大学は休学する場合も所定の学費がかかる

青山学院大学の休学期間は、通年、前期、後期の3種類があります。1年または1学期ごとに更新となり、連続2年までが期限です。

学費を納入する必要があり、通年休学するか半期休学するかで金額が変わります。

青山学院大学を通年休学する場合の学費

  • 入学した年度に休学する者:授業料年額の1/2相当額、在籍基本料(年間)
  • 入学した年度以外に休学する者:在籍基本料(年間分)

青山学院大学を半期休学する場合の学費

  • 入学した年度に休学する者:授業料年額の1/4相当額、在籍基本料(半期分)
  • 入学した年度以外に休学する者:在籍基本料(半期分)

公式サイト:青山学院大学 卒業延期・休学・復学、退学・再入学

明治大学は在籍料がかかり休学前に納付した学費は繰越に

明治大学の休学期間は、学期単位です。休学可能な期間は特別の事情がない限り2年が限度です。

(明治大学学則(本則) 第29条)

半期につき8万円の在籍料を納める必要があります。また、学費を完納後に休学した場合の余剰金は次学期に繰り越しされます。

公式サイト:明治大学学則(本則)

公式サイト:明治大学 在学生の学費納入FAQ

立教大学は在籍料がかかりそのほか諸経費の支払いもある

立教大学の休学期間は、学期単位です。休学制度は利用回数に上限があり、学部学生は8回まで利用できます。

学費は免除されますが、在籍料を納める必要があり、学期につき6万円が必要です。また、それ以外に学生健康保険互助組合費などを納めないといけません。

公式サイト:立教大学 休学制度について

休学できないパターンもある!必ず所属研究室の教官にも確認を

国公立大学は、休学時の学費も免除になり休学期間も最長4年間まで延長が可能な大学が多く休学しやすい雰囲気でしたね。

私立大学は、休学中の学費こそ免除になるところが多かったものの在籍費用がかかり、休学期間も短く国公立大学に比べると休学制度を利用しにくそうでした。

休学を検討しているときに注意しなければいけないのが、自分が所属している研究室の教官のこと。研究室配属後は指導教官の許可がないと休学できないので、必ず前もって許可を取りましょう。


関連記事

「その他」カテゴリの別のテーマの記事を見る

おすすめの記事

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催