激アツ展開! 人気漫画の助っ人登場シーン5選「スラダン→水戸が桜木軍団を率いて登場」

学生の窓口編集部
2016/04/28
学生トレンド
あとで読む



漫画には、登場人物が絶体絶命のときに助っ人が来るという燃える展開があります。例えばそうした展開の多い作品といえば『DRAGON BALL』でしょう。主人公の孫悟空が倒される寸前の仲間の前に現れ、一撃で敵を倒すシーンなどはまさに燃える展開でした。今回は、漫画の「燃える! 助っ人登場展開」をご紹介します。

●海軍本部大将・黄猿にゾロが!!(ONE PIECE)

「シルバーズ・レイリー」は、かつて海賊王といわれていた「ゴール・D・ロジャー」の右腕的存在で、ロジャー海賊団の副船長でもあります。今は老齢で現役を引退していますが、その実力は本作の中ではトップクラス。限られたつわものしか持たない「覇王色の覇気」という特殊能力も持ち合わせています。
レイリーは、ルフィたち麦わら海賊団が海軍本部大将の「黄猿」の強襲に遭った際に颯爽(さっそう)と現れます。仲間のゾロが黄猿に今まさに殺されるという瞬間、レイリーが黄猿の前に立ちはだかり、「若い芽を摘むんじゃない。これから始まるのだよ、彼らの時代は」と言います。これは格好良すぎて痺れる名場面でした。

●ポップ一人で竜騎衆を足止め(ドラゴンクエスト-ダイの大冒険-)

元魔王軍でありながら、勇者・アバンの一番弟子であるヒュンケル。初めは敵でしたが、仲間になって以降は弟弟子のピンチに駆け付けるなど頼りになる存在です。中でも弟弟子のポップが、仲間を守るために嫌われ役を演じ、竜騎衆という敵を単身で足止めをするシーンでの助っ人ぶりは圧巻。ポップは竜を数匹倒すなど善戦しますが、敵にやられそうになります。そのときにヒュンケルが登場し敵を一蹴。弟弟子を守るその姿は格好いいものでした。
そんな強いヒュンケルでも時にはピンチになることも。そんなとき彼を助けたのはかつてのライバルであり、戦友であるラーハルトです。この場面ではヒュンケルを追い詰めた敵を瞬く間に全滅させました。二人の友情を感じる熱いシーンといえます。

●友人の花山健次を救え(クローバー)

主人公の美咲隼斗は、けんかがめっぽう強く仲間思いの高校生。彼は小学生のときに両親が離婚し父親に引き取られることになったので、舞台となる町から一度引っ越ししています。父が死に当時住んでいた町に戻ってきた彼は、父の遺産を現金化しており大金を持っていました。
隼斗の小学生時代の友人である花山健次は、見た目がいかつくけんかの強い男です。父親が金に困っていたので、仕方なく金持ちの息子の大城に100万円を借りてしまいます。そのことが原因で、健次は他校の生徒などと無理矢理けんかをさせられていました。事情を知った隼斗は、健次に代わり大城に借金を返そうとしますが、罠にはまり大城と不良仲間たちに襲われることに。隼斗は不良全員を返り討ちにし、さらには大城に100万円を投げつけ「あいつは本当は優しい奴なんだ!」と言ってぶっ飛ばしてしまうのです。健次はその場にいませんでしたが、本人が知らないところで身近な助っ人が現れていました。

●バスケ部ピンチ!? 現れた桜木軍団(SLAM DUNK)

水戸洋平は主人公・桜木花道のクラスメート。花道とは中学からの同級生でけんか仲間でもあります。他の同級生数人と「桜木軍団」を結成しており、そのリーダーです。高校ではバスケットボールに打ち込む花道を陰から応援している良き理解者でもあるのです。
練習中のバスケ部がいる体育館に、三井寿が不良生徒たちと共にやって来ます。ある事情からバスケ部を逆恨みする三井は、部員とけんかすることで公式試合を出場停止にさせようともくろんでいました。三井の策にはまりけんかをしてしまう花道たちでしたが、そこに水戸が率いる桜木軍団が参戦し花道を助けます。後日、水戸らが罪をかぶり停学処分になったおかげで、バスケ部は出場停止にならずに済みました。水戸は花道を陰ながら支えるヒーローなのです。

●最強の敵との最終決戦(うしおととら)

主人公・うしおは、自宅の土蔵の地下で「獣の槍」に張り付けられている妖怪を発見します。その妖怪こそがとらです。本作は人間のうしおと妖怪のとらが力を合わせさまざまな妖怪と戦っていく作品です。本作の最終決戦には、今まで登場したあらゆる者たちが最強の敵である大妖怪・白面の者との最終決戦に参戦し、うしおととらを手助けします。
突然の白面の者の復活で日本中は混乱に陥り、頼みの綱である獣の槍も折れて粉々に。うしおととらは窮地に立たされますが日本各地で協力者たちが奮闘。妖怪と自衛隊が手を組み白面の者に攻撃し、さらには作中で死んでしまった人と妖怪までもが霊の姿でうしおを助けます。うしおは白面の者の一撃を喰らいそうになりますが、霊たちはその攻撃を間一髪で防いでくれたのです。霊たちに励まされたうしおととらは力を湧き起こし、ついには白面の者を追い詰めます。みんなの協力でパワーアップする展開は激アツです。

仲間が負けそうなとき、やられてしまうというときに助っ人が登場する。そういう瞬間は本当にワクワクしますよね。今回紹介した『うしおととら』のようにたくさんの助っ人が登場する展開はその作品を盛り上げます。これは漫画家の先生のなせるすご技なのでしょう。読んだことのない人はぜひ読んでみてくださいね。

(吉田ハンチング@dcp)

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

春からFES

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催