【2016冬アニメ】期待度大! 絶対見るべき新作アニメランキング20選 4ページ目

編集部:はまみ
2016/01/04
学生トレンド
あとで読む
目次
  1. 20位「最弱無敗の神装機竜」
  2. おすすめ新作アニメ20選 その2
  3. おすすめ新作アニメ20選 その3
  4. おすすめ新作アニメ20選 その4

5位「亜人」

原作:桜井画門
総監督:瀬下寛之
キャラクターデザイン:森山佑樹
アニメーション制作:ポリゴン・ピクチュアズ
放送時期:2016年1月15日より放映スタート

<あらすじ>

17年前のアフリカで活躍していた「神の兵」。その正体は、どのような状況の死からも、完璧に復活する能力を秘めた「人ならざるもの」でした。人類の夢であり、また研究対象でもあるこれらの存在。「亜人」として、世界中で確認が行われることになります。

とはいえ、見た目も思考も、人間とは全く違いがない亜人。その特殊な能力は、死んだあとに初めて発動されるため、「誰が亜人なのか、死ぬまでわからない」という状況にあります。そんな中、世界では46体、日本では2体の亜人が確認されているのです。主人公・永井圭も、もちろんこれまで、ごく普通の高校生として生活をしてきました。しかし、トラックに轢かれ死亡したことがきっかけで「亜人」であることが明らかになります。国内で3体目の貴重な亜人として、認知された圭。「亜人を捕獲すると1億円」なんて噂の影響もあり、やがて、全人類から狙われることになってしまうのです。

主人公、圭をめぐる緊迫のバトル、サスペンス、そしてサバイヴ……。人間対亜人、そして亜人対亜人のスリリングな攻防を楽しんでみて。アニメの中で徐々に明らかにされていく秘密に、夢中になるはずですよ。

4位「デュラララ!!×2 結」

原作:成田良悟
監督:大森貴弘
キャラクターデザイン:岸田隆宏
アニメーション制作:ブレインズ・ベース(第1期)、朱夏(第2期)
前作情報:デュラララ!!第1期2010年1月~6月、デュラララ!!×2承2015年1月~3月、転2015年7月~9月
放送時期:2016年1月9日より放映スタート

<あらすじ>

都会の非日常に憧れ、池袋にある来良学園に入学した竜ヶ峰帝人。池袋にやってきたその日に、「首なしライダー」を目撃したことから、様々な非日常の出来事へと巻き込まれていくことになります。

第1期の続編にあたるデュラララ!!×2は、2015年冬から、分割3クールの長編アニメとして描かれています。2016年1月からスタートするのは、ファン待望の第2期のクライマックス! これをもって、ついに原作第一幕の全てが描かれるのです。

「デュラララ!!×2 結」の物語は、主要キャラクターたちが新羅のマンションへ集うところからスタートします。一見落ち着いたかに思えた池袋の街で、また何かが動き出そうとしている……。こんな予感を胸に、それぞれが抱える問題を解決しようと、奮闘していきます。静雄に迫る「罪歌」の力、「黄巾賊」との抗争……。そんな中で、ある人物が帝人たちを訪れるのですが……。

物語の結末は、誰も予想していなかった方向へと転がり始めます。セルティの首にも注目して、ストーリーを追ってみては?

3位「だがしかし」

原作:コトヤマ
監督:高柳滋仁
キャラクターデザイン:神本兼利
アニメーション制作:feel.
放送時期:2016年1月7日より放映スタート

<あらすじ>

将来、漫画家になることを夢見ている少年、鹿田ココノツ。とある半島、海沿いにある田舎町で暮らしています。彼の家は、駄菓子屋さん。現在はココノツの父ヨウがお店を切り盛りしています。

ココノツの思いとは裏腹に、「実家である駄菓子屋を、息子にも継いでほしい」と願っているヨウ。ことあるごとにココノツに用事を押し付け、漫画を描く時間を奪っています。そんな現状に不満を抱えるココノツの前に、ある日、都会からやってきた一人の女の子が現れるのです。

ココノツに対して、「キングオブ駄菓子と言えば!?」と唐突に尋ねるその女の子は、枝垂ほたる。駄菓子マニアの彼女、実は大手菓子会社「枝垂カンパニー」の社長令嬢でもあり……!?

自分の夢を叶えようと奮闘するココノツと、駄菓子屋を継がせようとするヨウとほたる。少年と少女、そして駄菓子が織り成す攻防を、コメディタッチで描いた作品です。何も知らなければ、当然のように「だが、しかし」と読んでしまうタイトルですが、実は「だがし、かし」! 自称駄菓子マニアであるほたるが、ハイテンションで次々と語ってくれる駄菓子に関する小ネタにも、ぜひ注目してみてくださいね。

2位「GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」

原作:柳内たくみ
監督:京極尚彦
キャラクターデザイン:中井準
アニメーション制作:A-1 Pictures
前作情報:GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり第1クール2015年7月~9月
放送時期:2016年1月より放映スタート

<あらすじ>

ある日突然、東京・銀座に現れた門(ゲート)。異世界より来襲したのは、モンスターや中世騎士風のスタイルをした敵たちでした。続々となだれ込んでくるモンスターをなんとか制圧したのち、日本政府はゲートの向こうの世界を「特別地域」と名付け、調査と事件再発のため、自衛隊を送ることを決定するのです。

第三偵察隊を率いる自衛官・伊丹耀司は、筋金入りのオタクでもあります。ひょんなことから、特地の住人達との交流を深めていきます。第2クールで描かれるのは、強大な力を持つ炎龍との戦い。果たして自衛隊は、特地に住む人々と協力し、また最新の兵器を用いながら、炎龍に勝利することができるのでしょうか。

日本の自衛隊と、異世界ファンタジーとのコラボアニメの原作は、人気ファンタジー小説です。ありそうでなかった設定は、細かいところまでこだわって作られた秀逸なもの! 第1クールを見た方にとっては、第2クールの放映開始は、待ち望んでいたもののはず! ゲートの向こうでの冒険、そしてゲートのこちら側での攻防を、しっかりと楽しんでくださいね。

1位「暗殺教室」

原作:松井優征
監督:岸誠二
キャラクターデザイン:森田和明、黒澤桂子(サブ)、樋上あや(サブ補佐・第2期)
メカニックデザイン:廣瀬智仁
アニメーション制作:Lerche
前作情報:暗殺教室第1期2015年1月~6月
放送時期:2016年1月7日より放映スタート

<あらすじ>

週刊少年ジャンプで、人気連載中の「暗殺教室」のアニメ第2クールがいよいよ登場です。

ある日、椚ヶ丘中学校の落ちこぼれが集まる3年E組にやってきた、人間ではない謎の生物。防衛省の役人と共に現れた「それ」は、3年E組の担任教師におさまり、生徒から「殺せんせー」と呼ばれるようになります。殺せんせーが生徒たちに求めることは、たった一つ! 来年3月までに、自分を暗殺することだったのです。

「担任教師の暗殺」という未知の課題に取り組みながら、徐々に殺せんせーとの関係、そして友人との絆を深めていく生徒たち。殺せんせーによる愛ある「手入れ」を経験し、非常に濃い1学期を過ごした生徒たちの、さらに濃い2学期がスタートします。

2学期の暗殺教室は、一人の生徒による「爆弾発言」から始まるのですが……。地球破壊を公言する殺せんせーですが、愛嬌たっぷり! 生徒への愛情だってあふれています。「エンドのE組」で学ぶ生徒たちは、これからどんな経験を積み、どんな成長を見せてくれるのでしょうか。そして、暗殺の結果はいかに……!? 第2クールも目が離せません。

さぁ、今期のあなたは、どの作品を見る予定? 新作のアニメならではのドキドキ・ワクワク感を、お楽しみに!

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催