どうしたら抜けられる? 片思いから実際に付き合いだしたきっかけとは

学生の窓口編集部
2015/12/01
恋愛
あとで読む

ずっと友だち関係で煮え切らないようないったい自分は彼女なのか、彼氏なのか、付き合っているのか、付き合っていないのか? 疑問符だらけの関係や片思いから実際に付き合いだすきっかけってどんな感じなのでしょう?

■リスクも覚悟で告白する

恋愛で難しいのは、煮え切らないけどこのままいい関係を続けていればずっと親しくいられるかもしれないのに、告白をすることでその関係性が崩れるというリスクもあることです。

■いい関係は崩したくない、でも思いを伝えて付き合いたい

もしいい関係を崩さずに付き合って恋人関係になりたいと願うなら、自分の感情には一度フタをして相手の感情の温度と自分の温度差を埋める努力をしなければいけません。もしかしたら相手はなんとなく気持ちに気づいていても、もう少し時間をかけて人とわかりあいたいと考えるタイプなのかもしれません。急ぎたくないタイプこれでいいと思っているタイプなのかもしれません。それを自分が先に崩してしまうといい関係が崩れてしまいます。崩さなけらばいつか上手くいくということもあります。

■実際に付き合いだすまでには

片思いを実らせて付き合って相手の大切な恋人になるためには、完全に片思いなのか、少しは脈があるのかでそこまでもっていくには時間と努力と想いの強さと願いの強さが関わってくると思います。その強さは一方的な好きだという感情の強さは自分の内面だけに留めて、相手に尽くす強さをもつことです。あまり興味がなかった相手でも自分にとって本当にいい人だ、この人といると自分は幸せかも……と思ってもらえるようになれば片思いもいつの間にか逆転して将来的に結婚なんてこともあるのです。

■自分を見失わないことも大切

いくら相手が好きだからと言って自分のストレスが溜まるほどに納得いかない関係性で自分は相手の何なのだろうか? 自分が好きなだけで全然脈がないみたい……と悪いストレスがどんどん溜まっていく一方であれば、ある程度で引いてみましょう。そこでいったん自分の気持ちもリセットできるし切り替えも肝心です。

■それでも好きで付き合いたい

リセットしてみてそれでもやっぱり好きだと思うなら、彼のいい存在でいられるように自分も相手に関わっていることを楽しんで今まで通りやってみましょう。付き合いだすきっかけというのは相手からいってくれるかもしれません、もしくは実際相手はもう付き合ってると思っているからあなたとずっといい関係を保っているのかもしれません。

片思いでも何となく年齢的に結婚を意識するような年齢にきていたり、お互いのその時のムードできっかけができたり、お互い失恋したばかりで相談してたらとかきっかけはあります。少し勇気を出して行動すると抜け出せるタイミングもありますよ。

関連記事

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催