暗くて気がめいる「みんなのうた」の楽曲 Top5!社会人に聞いてみた

編集部:はまみ
2016/07/05
入学準備・新生活
あとで読む


NHKの番組『みんなのうた』は1961年から放送されている長寿番組です。同番組内では、さまざまな楽曲が映像付きで放送されます。子どものころにこの番組を見ていたという人は多いでしょう。放送される楽曲の中には、視聴している子どもたちを暗い気持ちにしたり、悲しい気持ちにしたりするものもあるようです。そこで今回は社会人のみなさんに「みんなのうたの楽曲の中で、聞くと気がめいるものを教えてもらいました。


■気がめいる「みんなのうた」の楽曲 Top5

第1位 『メトロポリタン美術館』……21人(17.6%)
第2位 『赤い帽子』……8人(6.7%)
第3位 『恐怖の昼休み』……8人(6.7%)
第4位 『勇気一つを友にして』……7人(5.9%)
第5位 『ドナドナ』……5人(4.2%)

1位は『メトロポリタン美術館』でした。子ども心に同曲のアニメーションを怖いと思った人が多いそうです。2位は『赤い帽子』。木の上に帽子が飛ばされるという歌詞です。なんだかタイトルからもう怖い! 第3位は『恐怖の昼休み』です。給食の食べ残しについて歌った曲ですが、こちらも「映像」が怖いと思われているようです。4位は『勇気一つを友にして』。ギリシャ神話のイカロスの話を題材にとった楽曲です。歌詞もそうですがメロディーが物悲しいんですよね。5位は『ドナドナ』。原曲は『Dana Dana(ダナダナ)』というイディッシュ語の歌なのだそうです。市場に売られていく子牛の歌ですから、これは気がめいらないわけがありません。回答者の意見をご紹介します。

●『メトロポリタン美術館』は気がめいる!

・最後絵になってしまう衝撃。昔から怖かった(女性/30歳/電力・ガス・石油/その他)
・メロディーが気味悪いから(女性/32歳/情報・IT/事務系専門職)

●『赤い帽子』は気がめいる!

・メロディーが暗い(女性/31歳/金融・証券/事務系専門職)
・赤い帽子をかぶった女の子が誘拐される絵が思い浮かんで暗くなる(女性/25歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

●『恐怖の昼休み』は気がめいる!

・机が人を食べてくる映像が怖い(女性/23歳/情報・IT/技術職)
・暗い気持ちになる(女性/33歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

●『勇気一つを友にして』は気がめいる!

・イカロスが落ちていく映像がすごく怖くて、当時見ていて泣きそうになりました(女性/34歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)
・歌詞の内容もそうだが、曲調がとにかく暗いから聞いていて気がめいる(男性/35歳/情報・IT/技術職)

●『ドナドナ』は気がめいる!

・連れていかれる牛がかわいそう(女性/31歳/医療・福祉/事務系専門職)
・だって売られていく話だから(女性/31歳/金融・証券/営業職)

他には下のような曲が「気がめいる楽曲」として挙げられました。

次のページほかにもこんな曲が!

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「入学・新生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催