「6マイル以内に住め」「試験はドレスコードで」こんなのアリ!? オックスフォード大学のヘンなルール 2ページ目

学生の窓口編集部
2015/07/31
入学準備・新生活
あとで読む
目次
  1. ■オックスフォード大学は日本の大学とは全然違う!
  2. 弓矢を講義に持ち込んじゃ駄目!
  3. 試験のときにもドレスコードがある!

●弓矢を講義に持ち込んじゃ駄目!

オックスフォード大学は12世紀にまでさかのぼれる大学ですが、その当時の学生は弓矢を持ってたりしました。しかし、誤って街の女性を打ってしまうという事件が起こります。そこから、オックスフォード大学の最初期のルールとして「武器のようなものを持ち込んじゃ駄目!」が決められたそうです。

●ケーキは駄目!

最後の試験の終わったときには、その解放感から学生による「trashing」セレブレーションが行われます。ただし紙吹雪を投げたり、シャンパンを開けたりはいいのですが、なぜか食べ物を投げてはいかん、ということになっているそうです。2011年にある女子学生がトライフル(スポンジケーキのようなイギリスの代表的なデザート)を投げて80ポンドの罰金を取られたそうです。

●6マイル以内に住みましょう!

面白いことに、学生が住むエリアについてのルールがあります。オックスフォードの中心部にある「Carfax(カーファクス)塔」から6マイル(約9.7キロメートル)以内に住みましょう、というのです。これ以外の場所に住む場合には特別の許可を得なければならないそうです。

次のページ試験のときにもドレスコードがある!

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「入学・新生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催