内定解体新書for凡人学生(10)『闘いのなかで成長する主人公タイプの就活生が内定をたくさん手に入れる』

学生の窓口編集部

お気に入り!

あとで読む

結論からいうと、

凡人学生はたくさんエントリーして、たくさん選考に参加しなさい

ってことです。

いくつか理由はありますが、特に重要な部分を切り取ります。

■今年度は過去の慣例が通用しない

今年度は就活のスケジュールが大きく変動し、ナビサイトが3月に公開され、選考開始は8月となりました。

これから何が起きるかわかっている人は、残念ながら、この世にはいません。ある程度の予想くらいはできますが、経団連の人たちも就活コンサルタントも完全に分かるわけがありません。これからのことなので。

大枠として内定の真理を解体すると、そんなことはどうでもいいとわかります。

なぜなら

選考にできるだけ参加していれば、それ以上できることは何もないからです。

インターンシップが重要視されるなどと言われますが、ならばインターンシップに参加すればいいだけです。いつ選考が開始されようがされまいが、できることをMAXで続けていれば内定するためにできることの全てをやっています。

内定する凡人学生は余計なことを考えない、というのはこういうことです。

「能動的に選考に参加し続けていれば、ほぼすべての課題をクリアしていける」と理解してください。

1

関連記事

「その他」カテゴリの別のテーマの記事を見る

おすすめの記事

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催