社会人が思う、就活生のスーツの着こなしNGポイントTop5! 面接・説明会前にチェック

社会人が思う、就活生のスーツの着こなしNGポイントTop5! 面接・説明会前にチェック

2018/03/19

就活の身だしなみ

説明会

面接

関連キーワード:

3月1日の就職活動解禁からいよいよ就職活動が本格的に始まります。なにかとスーツを着る機会も増えてくるでしょう。スーツ姿は端正に見えるものですが、着慣れていない就活生にとっては、着こなしのまずさが原因で微妙に見えてしまうことも。着慣れていないスーツ姿は面接官や企業の人からの第一印象を下げてしまうこともあるので気をつけたいものですよね。そこで今回は、先輩社会人のみなさんに、「これは着こなせてないな」と感じる就活生のスーツの着こなしはどんなものか聞いてみました。


▼こちらの記事もチェック!
就活のスーツの値段は平均いくら? 就活を経験した社会人に聞いてみた【男女別】

■「就活スーツを着こなせてないなぁ」と思う就活生の着こなしの特徴はなんだと思いますか?

1位 シャツがしわしわ、よれよれ 102人(25.1%)
2位 ジャケットの肩が合っていない 74人(18.2%)
3位 パンツの幅がダボダボで合っていない 52人(12.8%)
4位 パンツの丈が妙に短いor長い 38人(9.3%)
5位 シャツ、ネクタイとスーツの色が合っていない 35人(8.6%)

一番多かったのは、シャツのしわやよれが気になるというものでした。ちょっとだらしなく見えてしまうこともあるので、きちんとしたいものです。2位から4位は、いずれもサイズに関するもの。サイズが合っていないとバランスが悪く見えてしまいます。5位はコーデ。事前に準備しておき、家を出る前にはもう一度確認したいものですね。

次のページ事前にチェック! 着慣れていない就活生の特徴は?

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

ページトップへ