グループディスカッションの進め方とは? コツや評価基準を解説

グループディスカッションの進め方とは? コツや評価基準を解説

2017/10/31

グループディスカッション

グループディスカッションの進め方とは

選考の初期段階で増えてくるグループディスカッション。進め方に毎度戸惑ってしまい、グループディスカッションは苦戦してしまうという人も多いでしょう。積極的に前に出るべきなのか、それとも補佐役に回ったほうがいいのかなど、グループディスカッション内でどう振る舞うべきか迷ってしまいますよね。そんな悩める就活生のためにグループディスカッションの進め方のコツをレクチャー! グループディスカッションという選考初期段階を突破できるように、その進め方や評価が高くなるコツを紹介していきます。



■グループディスカッションで見られること

グループディスカッションで見られるポイントとしては以下の4つがあります。この4つのポイントを意識して、グループディスカッションを進めて行きましょう。

・コミュニケーション能力
・協調性
・傾聴する力
・ファシリテーション能力

グループ面接や個人面接ではあまり見ることができないポイントを学生同士で話すことで、少し素の部分や、普段のコミュニケーションのクセなどを見ることができます。普段のコミュニケーションがそのまま業務に出ることが多いので、そのコミュニケーション方法を学んでおくことが大切です。先ほどご紹介した4つの能力がグループディスカッションの進め方において、なぜ必要になるのか見ていきましょう。

<コミュニケーション能力>

まず、1対1とは違うグループに対してのコミュニケーション能力があるかどうかを見られています。

企業の中で働く際には、1対1のコミュニケーションだけでなく、複数の方々と協働することになります。その際、むらなく敵を作らず、コミュニケーションすることができるかどうかは組織で働いていくときに不可欠な能力です。これを持っているかどうかは入社してからの働きぶりに関わりますから、当然選考にも大きく関わっていきます。

<協調性>

人数が多いグループディスカッションでは協調性が必要になります。1対1であれば、話す順番や内容などに気を遣わなくても支障がないケースが多いですが、グループディスカッションのときなど、4人以上で組む場合はそれぞれの役割分担が必要となります。

Aさんが1番のやり方がいいと言っていた場合、Bさん、Cさん、Dさんは共感して受け入れた後に部分的に反論し新たな価値を生み出す進め方や、共感して一緒にいい方法を探るコミュニケーションをとる方法、Aさんをリーダーとして自分が実働する方法など、さまざまなコミュニケーション方法があります。どれを選ぶかによって与える印象にかなり違いが出てきます。

協調性といっても迎合することが協調性ではないと思っている企業もあり、自分を抑えて相手を立てるというコミュニケーションを協調性と捉える企業もあります。自分が志望している企業が、どのようなコミュニケーションの取り方を求めているかを考えましょう。

<傾聴する力>

就活中に忘れてしまいがちな能力として、代表的なものが傾聴する力です。就活中は自分のことをアピールし、自信を持って行動することが多くなってきます。ともすれば、他の誰かの意見を聞かなくなるといった極端な傾向が出る場合もあります。

グループディスカッションではグループで運営することの意味を感じる場でもあり、また企業は組織で成り立っているのでその組織の中でどのような行動をするかというポイントを見られています。そのため、どんなに素晴らしい意見であっても自分の考えを押し通すような進め方をする場合は傾聴力がないとみなされてしまいます。

もちろん自分の意見を持ち、発表することも大切です。しかし、他の人の意見をしっかり聞き取り入れることで、主張しているだけにならないように注意をしていきましょう。

<ファシリテーション能力>

グループディスカッションで非常に重要になってくるのが、ファシリテーション能力です。ファシリテーションとは会議などでの場所で、発言や参加を促すという意味がある言葉です。グループディスカッションがうまく進むように、全体を調整する仕切り役といえます。

役割として行うだけなのですが他の人をコントロールする役割であるため、上下関係と勘違いしてしまう場合もあります。役割のままに少々高圧的にコミュニケーションしてしまう方や、うまくファシリテートできない人が出てくる場合があります。

初めて行った場合でも、どの程度考慮されるかは企業によって変わってきますので、特にファシリテーション能力については注意して学びましょう。

次のページグループディスカッションでいい評価をもらう進め方

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

イベント

もっと見る

ページトップへ