2つ以上選考がある日に! 就活中、面接と面接の空き時間にしていたこと7選

2つ以上選考がある日に! 就活中、面接と面接の空き時間にしていたこと7選

2017/05/01

就活の悩み・疑問

●ESを書く

・時間の有効活用に努めた(男性/22歳/その他)
・面接とESを同時並行でこなすのは大変だったから(男性/27歳/その他)
・面接時の質問内容の整理にもなり一石二鳥(男性/24歳/大学院生)

●ゆっくりと昼ごはんを食べる

・おいしいごはんを食べると元気がでるから(女性/23歳/その他)
・午前中と午後にわけて面接を入れるようにしたので、ゆっくりとごはんを食べた(女性/22歳/その他)
・ごはんを食べて身だしなみを整える(女性/22歳/その他)
・気負い過ぎてもいけないかと思って、ごはんを食べてリラックスしていた(男性/22歳/その他)

●その他

・適性検査の勉強。スキマ時間にやれば時間を有効活用できる(女性/22歳/その他)
・ベンチでゆっくりお昼。公園は日当たりがよく、気持ちいいから(女性/23歳/大学4年生)
・好きなお菓子を食べて気持ちを切り替える。面接に関係ないことをして気を紛らわそうとした(女性/23歳/大学4年生)

カフェで時間を潰す人が大多数を占めましたが、カフェでの過ごし方は人それぞれです。あえて面接のことは考えずにリラックスする派と、次の面接に向けた準備をする派に大きく分かれる結果となりました。

いかがでしたか? 時間のない就活中は、たとえ面接と面接の間のわずかな時間でも選考の準備に充てたいと考える人が多いようです。とはいえ、ときには息抜きも大切。1つ目の面接がうまくいかなかったな、疲れたなと感じたときには、ゆっくりお昼ごはんを食べたり、公園でボーッと過ごしてやる気を回復させてから次の面接に臨むのもいいかもしれませんね。

文・学生の窓口編集部

マイナビ学生の窓口調べ
調査期間:2017年4月)
調査人数:社会人247人(男性125人 女性122人)

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

イベント

もっと見る

ページトップへ