ポテンシャル採用の意味とは?どんな視点で採用される?

ポテンシャル採用の意味とは?どんな視点で採用される?

2017/02/07

就活の基礎知識

■企業がポテンシャル採用を行う目的


新卒でもない、経験豊富なキャリアでもないポテンシャル採用を企業が行うのは、経験からの業界風土、前職の企業スタイルなどに染まりきっていない人を求めているということも挙げられます。自社の新しい環境でも比較的柔軟に学びを深めてもらうことが期待されているのです。
また一旦は就職を経験しているので、社会的知識や自身の特徴などを把握してから転職を考えているので、職業選択ミスの確率が低くなる傾向があります。早期退職のリスクを軽減することができます。仕事に対する価値観やスタンスを持っていることも重要なポイントでしょう。

転職活動が以前よりも容易に行えるようになり、働き方のスタイルもどんどん変化する世の中になったことで、企業の若い世代の人材確保が難しい時代になっています。未経験でも受け容れる枠を用意して応募のハードルを下げるという目的だけでなく、期待の持てる若者に自社で存分に長く活躍してもらうためにも多くの企業がポテンシャル採用を積極的に取り入れているのです。

文・学生の窓口編集部

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

イベント

もっと見る

ページトップへ