就活でTOEICスコアってアピールした? 文系就活生の意見は……

就活でTOEICスコアってアピールした? 文系就活生の意見は……

2017/01/20

語学・資格

自己PR

<いいえと答えた人>


●点数がよくなかったから

・入学直後に一度受けただけだし、スコアもそれほどよくなかったから(女性/23歳/大学4年生)
・そこそこで、武器になるとは思わなかった(女性/22歳/大学4年生)
・書けるほどの点数を取れていないから(女性/21歳/大学4年生)
・アピールできるような点数を所有していなかったから(男性/22歳/大学4年生)

●なんとなく

・特段聞かれることもなかったので(男性/22歳/大学4年生)
・もっと高い人はたくさんいると思ったから(女性/21歳/大学4年生)
・留学したことをアピールしたから(女性/23歳/大学4年生)
・英語は特に必要ない職種を受けていたため(女性/22歳/大学4年生)

スコアによりアピールするかしないかを決める人が多くいました。また、外資系企業など英語を使いそうな企業の面接でも、スコアを書くほうが有利であると判断しているようです。一方、高いスコアを保持していても、就職先で英語力が問われないようなケースでは、あえて書かないと答えた人もいました。

TOEICを受けたことがあっても、実際には就活でアピールしない人が多いようです。一方で外資系企業などでは、TOEICのスコアが昇格の条件になることもありますので、英語力が必要だと思われる場合は、学生のうちに取得しておくほうが後で役立つことも。就職先を見据えて、TOEICの準備をしておくと安心ですね。

文・学生の窓口編集部

マイナビ学生の窓口調べ
調査日時:2017年1月
調査人数:就活を終えた文系大学生男女114人

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

イベント

もっと見る

ページトップへ