恋愛的就活論第3回 面接の前に読もう! 合コンも就活も、「覚えゲー」である!

恋愛的就活論第3回 面接の前に読もう! 合コンも就活も、「覚えゲー」である!

2015/02/28

就活の悩み・疑問

関連キーワード:


相手を「承認」することからすべては始まる!

夏目 私の友人の中には、デートの前にSNSで相手のタイムラインを軽く見てから行く人もいます。面接も、それと同じですよね。

絵音 きっと人間関係って「承認」から始まるんでしょう。それはメールでも同じだと思います。「どこか行こうよ」じゃなくて、ちゃんと相手の名前を織り交ぜ「○○ちゃん、どこか行こうよ」と書く。「○○ちゃんだったら、こういうトコ興味あるかなと思って」まで書ければ完璧です。

夏目 実は私も、面接官がネームプレートをつけていたら相手の名前を一度は口にしよう、と言っています。「鈴木さんのご質問にありましたとおり……」などと発言するんです。

絵音 面接官の方もうれしいですよね。しかも、自社の業務内容まで知っていたら、キュンときちゃうと思います!

<第4回に続く>

本日の恋愛的就活論
■相手をちゃんと知っていることをアピールして「承認欲求」を刺激しよう!
■「その人(企業)だけにしか当てはまらない」ことを考えよう!

絵音/合コンシェルジュ、一般社団法人 日本合コン協会 会長(代表理事)、株式会社ビッグリボン 代表取締役。タレント時代に3年間で1000回の合コンを経て、2009年に株式会社ビッグリボンを設立し、「恋愛jp」「パピマミ」などのインターネットメディア事業を展開する。"合コンシェルジュ"としてメディア出演多数、著書に『「急に熱が出た」と言いだす女の本音』(主婦の友社)など。公式ブログ「ENON'S BAR」 http://ameblo.jp/enon0820/ 一般社団法人 日本合コン協会 http://gokon-jpn.org/


夏目幸明/1972年3月20日生まれ。早稲田大学卒業後、広告代理店・アサツーディ・ケィへ入社。退職後、経済ジャーナリストへ転身し、「マーケティング、マネジメント、技術が見えれば企業が見える」を旗印に様々な企業を取材。著書に、創業者13人の人生を描いた「掟破りの成功法則」(PHP研究所)、など。ほか、資格の学校TACや明治学院大学などで豊富なマネジメント・マーケティング経験を活かし就活講座を行う。facebook「脱力就活先生・夏目幸明」、就活イベントも開催。

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

イベント

もっと見る

ページトップへ