これだけは知っておきたい! 社会人が思う、就活時に覚えておくべきビジネスマナー7選

これだけは知っておきたい! 社会人が思う、就活時に覚えておくべきビジネスマナー7選

2016/12/25

就活マナー

関連キーワード:

■電話のかけ方


・もごもごしゃべっていると心象が悪い(女性/41歳/情報・IT)
・仕事をはじめるとすぐに、電話番を任せられるため(女性/28歳/医療・福祉)
・すぐに使うことになるから(男性/32歳/金融・証券)
・電話での名乗りかた、返事のしかた、切り方を知らない学生が意外と多いから(女性/33歳/食品・飲料)

■その他

・メールの送り方。いきなり添付ファイルを送る学生が多いので、内容を詳細に書いてほしいと思った(男性/30歳/医療・福祉)
・部屋の入り方。面接時に一番最初に見られるとこだから(男性/38歳/小売店)
・礼儀作法や言葉遣い。これができていないとコミュニケーションが取れない(男性/37歳/団体・公益法人・官公庁)
・書類の送り方。送付状をつけることや、消印の日付の知識等、知らないと損してもったいないことが多いと思う(女性/26歳/医薬品・化粧品)

あいさつ・敬語といった基本の部分はやはり就活生のうちからできておいたほうがいいようですね。また、電話のかけ方は就活中人事や採用担当者に連絡するときはもちろん、入社してからも役立つビジネスマナーなのでぜひ覚えておきたいところです。

社会人が身につけておくべきビジネスマナーはたくさんあり、全てを就活生のうちに身につけるのは難しいかもしれません。採用担当者に悪い印象を与えないよう、できるところから覚えていきたいですね。

文・学生の窓口編集部

マイナビ学生の窓口調べ
調査日時:2016年12月
調査人数:社会人男女300人

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

イベント

もっと見る

ページトップへ