データで読み解く! 2015年卒 就職戦線事情 第4回:大手志向学生&働き続けたい女子が増えている

データで読み解く! 2015年卒 就職戦線事情 第4回:大手志向学生&働き続けたい女子が増えている

2015/02/22

就活の悩み・疑問

関連キーワード:


5割以上の女子が出産後も正社員を希望

結婚や出産により、いまだにキャリアの見直しを余儀なくされるケースの多い女子学生。それでも「定年まで働きたい」「できれば結婚後・子供ができた後も働き続けたい」という人の合計は、文系・理系ともに7割を超えています。

そこで女子学生を対象に、結婚後と出産後にどんな雇用形態を希望するかを聞いてみました。

結婚後は「結婚前と同じように、正社員として働き続けたい」が文系72.4%、理系77.8%で、変更を希望しない人の割合が非常に高くなっています。

一方、出産後も同じ正社員での勤務を希望する人は文系で52.0%、理系で56.3%。「結婚後」に比べると2割ほど少なく、その代わりに、契約社員やパートを経てもう一度正社員に戻ることを希望する人などが増えています。

そして結婚・出産それぞれのタイミングを期に退職して「その後はできれば働きたくない」と答えた人の割合は、4~6%程度。就職活動をする女子学生のほとんどがライフステージの変化を乗り越え、可能な限り仕事を持ち続けたいと考えていますね。

※「現時点で希望する働き方は」「結婚後の雇用形態についての希望」「出産後の雇用形態についての希望」:2015年卒マイナビ学生就職モニター調査 7月の活動状況


いかがでしたか? 次回は、「就職活動の振り返り」についての調査をご紹介します。

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

イベント

もっと見る

ページトップへ