就活でのアピールポイントに! TOEICリーディングで高得点を取り、900点越えを達成する勉強法

就活でのアピールポイントに! TOEICリーディングで高得点を取り、900点越えを達成する勉強法

2016/11/14

就活hack

関連キーワード:

就活でのアピールポイントに! TOEICリーディングで高得点を取り、900点越えを達成する勉強法

就活で使えるアピールポイントのひとつとして英語力がありますが、そのなかでもわかりやすいのがTOEICで高得点を取ってそれをアピールすることです。新入社員の応募条件でTOEIC800点以上と線引きする企業もある中、900点越えを達成した就活生のリーディングの勉強法を参考にし、就活力を高めましょう。

1.リーディングで高得点を取るには『即解答』を目標に取り組む

TOEICのリーディングは時間に余裕がないため速読を重視する声もありますが、スコアを向上させるためにより重要なことは『即解答』です。例えば、文法問題(括弧内の単語の品詞や活用形を問う問題等)は文を吟味せず解く、文章問題に関しては、文章を何度も読み直さず「一読だけで解く」等、解くことを早めましょう。ちなみにTOEICでは見直し作業は不要です。見直しをするくらいなら、どんどん先の問題を解くことがスコアアップにつながります。

2リーディングで高得点を取る『即解答』を実現するコツ

Part5に関しては、『語彙力』『文法』『文の構造』等、基礎的な英語力を高めることが一番の近道でしょう。

Part7の長文読解に関しては、まず1問目の設問を読んでから文章を読みましょう。理由は、1問目を解くための材料は文章の初めの方にある等、設問の順番と文章の構成が順になっていると感じたからです。よって、文章を読み始めると、すぐに1問目の答えとなる文が見つけられるので解答し、次に2問目を読み、文章の続きを読み進めるという『即解答』感覚を養いましょう。

次のページリーディングで高得点を取るために最も重要なポイントは……

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

ページトップへ