【学生の恋愛相談】就活で忙しいのに、社会人の彼氏から頻繁に遊びに誘われてイライラします

【学生の恋愛相談】就活で忙しいのに、社会人の彼氏から頻繁に遊びに誘われてイライラします

2015/04/22

ニュース&コラム

忙しい就活中、それまで順調で楽しかった「恋愛」が思うようにいかなくなってしまった、という話をよく耳にします。就活中、恋人と上手に付き合っていくにはどうしたらいいのでしょうか。就活生の恋の悩みに、心理カウンセラーの小日向るり子さんにお答えいただきました。

Q. 私が就活中で苦労しているところに、社会人の彼氏がかまわずに遊びに誘ってきます。「自分も就活の大変さを経験しているはずなのに」と思ってイライラしてしまうのは、私が悪いのでしょうか。

A.「喉元過ぎれば熱さ忘れる」ということわざがありますよね。これは、熱いものでも飲みこんでしまうとその熱さを忘れてしまうということから転じて、苦しかった経験も過ぎ去ってしまうとその苦しさを忘れてしまうという意味です。

これは、あなたの彼だけがそうだということではなく、人間の一般心理です。よって、このことわざが使われる時は「そうならないように自分を省みることも大切なのですよ」という自戒の意味を込めて使われることが多いですよね。

彼は、今まさに「喉元過ぎれば熱さ忘れる」という状態なのだと思います。つまり、単に自分の就活時代のことを「忘れてしまっている」のです。

ですので、自分が悪いのか彼が悪いのか、といったことは考える必要がないと思いますよ。どちらも悪くないです。付き合っていく月日が長くなれば、お互いに我が出てくるのは当然のことで、今は双方の我がぶつかってしまっているだけなのです。

「『喉元過ぎれば熱さ忘れる』というように、あなたが大変だった自分の就活時代のことをもう忘れてしまったのは無理もないけれど、私は今その大変さのまっただ中にいるの。だから少し自分の時の状況を思い出して協力してくれるかな」と彼に伝えてみてください。

彼があなたのことを大切に思ってくれているのでしたら、そう伝えることで、過去の自分の体験を思い出して気づいてくれると思います。その上で、たとえばあなたの就活スケジュールを彼と共有するなど、お互いがストレスなく過ごせる時間を探してみてはいかがでしょうか。

愛は、楽しい時間だけを共有することではなく、苦しい時に支え合うことで深まっていきます。今回あなたの就活の大変さを彼が理解して支えてくれたら、今度は彼が大変な時にあなたが支えてあげられる人になってください。

社会人同士になると、共通の話題も多くなって新しいパートナーの一面が見られると思います。就活は大変だと思いますが、最後まであきらめずに頑張ってくださいね。


小日向るり子さんプロフィール(http://profile.ne.jp/pf/kohinataruriko/)

フィールマインド 代表カウンセラー。正社員をしながらボランティアで電話相談員として活動を開始。「どんな電話も切らない」理念の中で恋愛、自死、癖、愚痴などさまざまな悩みの相談を受ける。心理カウンセラー資格取得後はハラスメント相談員を経て現職。相談件数は2000件を超える。

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

ページトップへ