就活メールの件名を書くときの4つのマナー【例文つき】

就活メールの件名を書くときの4つのマナー【例文つき】

2016/09/29

就活マナー講座

就活メールの件名を書くときの4つのマナー【例文つき】

就活メールは内容が重要ですが、実は件名が一番大切だとも言えます。忙しい社会人相手に送るメールですので、件名を見た瞬間に、今読むか、後回しにするか、削除していいメールかを判断されます。最悪自分が送ったはずのメールが読まれないで削除される可能性も。たかが件名と侮るなかれ。あなたのメールは大丈夫でしょうか? 採用担当者に間違いなく読んでもらえるような就活メールの件名の書き方やポイントを紹介いたします。

◆一目で内容がわかる件名にする

開いてもらえるメールとはどのようなメールでしょうか? ずはり、一目件名をみれば、内容が分かるもの。そして、採用担当者は就活生からの膨大なメールを見ていますので、分かりやすいように簡潔に。たとえば 件名:面接の件について これだけですと、内容までメールを読まないとどの面接についてのメールなのかわかりません。しかし、 件名:○日の面接日程変更のお願い これは忙しい相手には内容もわかり、瞬時に今か後に読むかの判断もしやすいので、デキる就活生と思われるような件名の書き方になります。

◆件名でメールの目的を書く

件名でメールの具体的な目的もわかる様にすると、とても分かりやすくなり好印象です。

NG 会社訪問について → OK 先日の社会人訪問の御礼
NG 説明会について → OK ○日の説明会欠席のお詫び
NG 会社案内について → OK 会社案内資料送付のお願い
NG 会社説明会の日程の件 → OK 会社説明会の日程を教えてください

この違いだけでも、件名をみたらそれだけで目的がわかり、返信もされやすくなります。また、相手にお願いするときは、具体的に何をお願いするかも件名に記載すると分かりやすいです。

次のページつづきは……◆使える就活メールの件名

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

ページトップへ