おトクな「青春18きっぷ」を就活でうまく活用する方法

おトクな「青春18きっぷ」を就活でうまく活用する方法

2015/01/09

ニュース&コラム

関連キーワード:

おトクな「青春18きっぷ」を就活でうまく活用する方法

長期休みの旅行などで活躍する、「青春18きっぷ」。「名前は知っているけど、実際に使ったことはない」という人が多いのではないでしょうか? 簡単に説明すると、JRの普通・快速列車が一日乗り放題できる切符のことです。もしや、就活で移動が増える時期に利用するとおトクなのでは!? というわけで、電車&青春18きっぷ歴20年以上のよっしーさんに、就活中の青春18きっぷ活用術を伺いました!

「確かに、遠距離を移動するときに青春18きっぷは便利ですが、注意すべきは使える時期です。例年、冬は12月10日~1月10日、春は3月1日~4月10日、夏は7月20日~9月10日の期間しか使えません。さらにバラ売りはなく、5回分11,850円という一律料金です。よく考えて利用しないと無駄になってしまうので気をつけてくださいね!」

ちなみに、特急券と組み合わせることはできないそう。あくまで普通か快速列車のみなのです。危うく特急に乗ってしまうところでした……。

「基本的なルールとしてはこれくらいです。ちなみに、1枚の切符を二人同時に使うことができます」

さて、この青春18きっぷですが、就活中に活用することはできるのでしょうか?

「できるとは思います。その区間に電車さえ走っていれば、単純計算で1日当たり2,370円という格安で移動できますから、学生さんのお財布には優しいと思いますよ。ただし、その分時間はかかります。例えば広島から東京に行くとしたら、始発に乗って、その日の夜10時頃に着くという感じですね。スムーズに電車が走っている地域ばかりではないので、駅で待ちぼうけなんてこともあるかもしれません」

やはり、就活で使うにはちょっとハードルが高いかも……? と、思っていたらよっしーさんからとっておきの情報が!

「『ムーンライトながら』という電車がありまして、これが青春18きっぷで乗れるほぼ唯一の夜行快速電車なんです。東京駅~岐阜県の大垣駅間を運行しています。1日1往復と本数は少ないですが、東京から名古屋を乗り換えなしで行けるので便利ですよ」

夜行バスよりも安く行けるルートですね! ただ、電車内は一晩中明かりが点いているので、睡眠をとるとしたらアイマスクは必須かもしれません。

就活中に青春18きっぷを利用するのは、中々厳しいかもしれませんが、面接での自己PRとして、ちょっとしたネタにはなるかも? 利用の際は事前に青春18きっぷ専用の検索サイトでルートを調べるのをお忘れなく!

文●北条マサ子(清談社)

取材協力/よっしーさん
電車&青春18きっぷ歴20年以上のブロガー。「よっしーの18きっぷガイド」http://www6.airnet.ne.jp/yossy/

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

ページトップへ