【就活の噂】一人暮らしの一般職希望者は不利なのか?

【就活の噂】一人暮らしの一般職希望者は不利なのか?

2015/04/24

就活hack

ニュース&コラム

お役立ち情報

関連キーワード:

【就活の噂】一人暮らしの一般職希望者は不利なのか?

就活生の皆さんの疑問・質問を解消するため、Q&A方式でさまざまな就活の悩みにお答えします。今回は、「一人暮らしでも一般職に採用されるか?」という質問です。


<就活生からの質問>

一人暮らしでは、一般職の採用は厳しいのでしょうか?


<就活の真実 事務局からの回答>

一般職の採用条件に一人暮らしか否かは関係ないと言われますが、過去に一部金融等で一人暮らしが採用され難いことがありました


一般的な考えとして、一人暮らしであることが一般職採用の合否に特段の影響を与えないとは思っています。ただし過去に、一部の金融機関等で地元出身者や、実家で家族と同居する学生を優先的に採用した事例はあったようです。
その理由として「地元地域への知見」「結婚に対する考え方」「寮や家賃補助の考え方」が挙げられます。これはあくまで優先度のレベルであり、一人暮らしの学生をまったく採用しないことはありません 。


なお「一般職」「総合職」「特定総合職」「エリア限定職」等は、雇用形態の呼称であり、それぞれに制約条件の有無、それに伴う優待や限定事項が存在します。さらに「一般職」「特定総合職」「エリア限定職」等は、企業ごとにそもそもの定義やそれに伴う制約と優待、限定事項が変わります。詳しくは各企業の人事に問い合わせて確認をしてください。



コンテンツ提供●プライマル株式会社「就活の真実2016」

「就活の真実2016」

「就活の真実」は、プライマル株式会社が提供する、1,300記事以上のノウハウを収録したスマホアプリ。 就活生の実体験や、企業の人事担当者の本音などの内容が人気を博している。iOS版はApp Storeから、 Android版はGoogle Playから、それぞれ無料で入手可能。

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

ページトップへ