就活経験者に聞いた! 面接で言われる「自由に自己紹介をしてください」って何を話せばいいの?

就活経験者に聞いた! 面接で言われる「自由に自己紹介をしてください」って何を話せばいいの?

2016/05/09

就活hack

面接のはじめに簡単に自己紹介をしなければいけない機会って多いですよね。名前や大学名のほかに、何を言えばいいのか悩むことはありませんか? そこで就活を経験したばかりの社会人1~3年目のみなさんに、就活中「自由に自己紹介をしてください」と言われたときはどんな一言を加えていたのか聞いてみました。

■「自由に自己紹介をおねがいします」と言われたら何を話しますか?
第1位 趣味……88人(21.7%)
第2位 サークル・部活動……83人(20.5%)
第3位 バイト……75人(18.5%)
第4位 大学の学問……44人(10.9%)
第5位 特技……41人(10.1%)

意外にも趣味の話をしている人が一番多かったです。自分が好きなことを話せばいいので、そのあとの面接にもリラックスしてのぞめるのかも。では、なぜそのエピソードを使ったのかそれぞれ見てみましょう。

■1位 趣味
・自分の趣味のことが一番話しやすかったから(男性/23歳/金属・鉄鋼・化学)
・面接官の興味のありそうなことで話題を膨らませるため(女性/24歳/情報・IT)
・アピールポイントにつなげることができるから(男性/25歳/医療・福祉)
・自分のことを知ってもらえるので(男性/23歳/金属・鉄鋼・化学)

趣味をたくさんもっていれば、面接官の世代の人と合うものを選んでアピールすることもできますね。話が合えば、面接が和やかな雰囲気で進むので、選考もうまくいくかも。

■2位 サークル・部活動
・きつい練習を乗り越えて続けてきたもので、自分の精神面も鍛えられたことをアピールできると思うから(女性/22歳/情報・IT)
・一番力を入れて取り組んできたことだから(女性/29歳/学校・教育関連)
・部活で良い成績を残したから(女性/24歳/団体・公益法人・官公庁)
・粘り強さをアピールするため(女性/25歳/警備・メンテナンス)

最初の自己紹介は、そのあとの話につなげるためのきっかけでもあります。一番力をいれていたサークルや部活動があれば、はじめから自己PRとして話すというのもいいですね。

■3位 バイト
・とても忙しいバイトを4年間続けてきたから(男性/26歳/人材派遣・人材紹介)
・バイトでの話に一番思い入れがあるから(女性/23歳/学校・教育関連)
・学生が社会勉強できる場がアルバイトなので、学んだことや経験したことなどをエピソードとして入れたかった(男性/29歳/情報・IT)
・実体験が話しやすく、長く続けていたのでネタがたくさんあったから(女性/23歳/商社・卸)

仕事を長く続けていたことをアピールすれば、面接官にとっても好印象。自分の会社でも同じように一生懸命働いてくれそうというイメージをつけられます。

■4位 大学の学問
・大学院卒なので研究内容のアピールをしたいから(女性/24歳/医療・福祉)
・どうしてその研究をするようになったのかが、個人的には大学生活の集大成だったから(女性/24歳/金属・鉄鋼・化学)
・まじめさをアピールするため(男性/26歳/警備・メンテナンス)
・希望の業種に関わる専攻内容だったので、そこをアピールするため(女性/25歳/建設・土木)

その会社でも生かせるような勉強をしていた場合は、迷わず学業のことを話すとよさそうですね。なぜこの業界を志望しているのか、根拠をもって説明できます。

■5位 特技
・小学校から習っていたスポーツだから(男性/22歳/運輸・倉庫)
・3歳の頃から続けている習い事で、とても良いアピールになるから(女性/26歳/その他)
・特徴的なことを言って、印象づけたいから(女性/25歳/学校・教育関連)
・強みを伝えられ、話が広がりそうだから(女性/25歳/電力・ガス・石油)

人とは違った特技があれば、初めの印象づけにはピッタリ。その場で披露して面接官に「すごい」と思ってもらえれば、つかみはOKです。

いかがでしたか? 趣味やサークルなどアピールすることはさまざま。その中でも共通しているのは、自分が頑張ったことや一番伝えやすいと思う内容を選ぶということ。緊張をほぐす意味でも、自分が話したいエピソードを選べばいいのかもしれません。

文・学生の窓口編集部

マイナビ学生の窓口調べ
調査日時:2015年4月
調査人数:社会人1~3年目の男女405人

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

ページトップへ