就活なんでもランキング! 魅力的「社員食堂」編

就活なんでもランキング! 魅力的「社員食堂」編

2014/12/23

ニュース&コラム

関連キーワード:

就活なんでもランキング! 魅力的「社員食堂」編

少し前、タニタの社員食堂などが話題になりましたね。毎日食べる昼食は、もちろん美味しいに越したことはありませんし、長い目で見れば昼食代も馬鹿になりません。何より健康のために食事は重要です。今回は気になる福利厚生のひとつ、社員食堂ランキングをご紹介します。

今回は社食の安さ、清潔感、話題性や特徴を各10点満点(平均6点、合計30点満点)で採点し、ランキングにしてみました。なお、筆者が実際に訪問したり、ネットの写真や噂、メニュー表、サービス等から主観で決めたランキングですのであしからず……。

1位 GMOインターネットグループ(28pt)

2位 Google(23pt)

3位 シーボン(21pt)

4位 楽天(20pt)

4位 ソフトバンク(20pt)

4位 博報堂(20pt)

7位 日本HP(18pt)

7位 リクルート(18pt)

9位 ソニー(14pt)

10位 テレビ朝日(13pt)

採点対象外 クックパッド

1位はGMOでした。メニューが全て無料という社員食堂はよく耳にしますが、「24時間営業」というのは珍しいですね。忙しい、という事かもしれませんが……。2位のGoogleは一流シェフが調理していたり、クックパッドは材料と調理器具が無料で、自分で料理するというスタイルだったり、それぞれの特徴が出ていておもしろいですね。

今回1位だったGMOの社員食堂は総工費7000万円、運営費は託児所と合計で毎月2000万円もかかるそうです。それだけ投資しても、社員に元気でいてほしいということでしょうね。

もちろん社員食堂だけを見て希望の企業を決めるというのは良くありません。ですが、社員食堂に力を入れる企業は、それだけ社員の健康や働きやすさに気を遣っているということかもしれませんね。実際に行く機会はなかなかないとは思いますが、社員食堂を見てみると会社の違った一面が見れるかもしれません。

コンテンツ提供●プライマル株式会社「就活の真実2016」

「就活の真実2016」
「就活の真実」は、プライマル株式会社が提供する、1,300記事以上のノウハウを収録したスマホアプリ。就活生の実体験や、企業の人事担当者の本音などの内容が人気を博している。iOS版はApp Storeから、Android版はGoogle Playから、それぞれ無料で入手可能。

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

ページトップへ