苦戦するポイントは? 経験者に聞いた、就活で一番大変だったことTop5!

苦戦するポイントは? 経験者に聞いた、就活で一番大変だったことTop5!

2016/04/06

就活hack

苦戦するポイントは? 経験者に聞いた、就活で一番大変だったことTop5!

就職活動で内定を獲得するためにはいくつものハードルを乗り越えなければなりません。セミナーから始まり、履歴書、自己分析、適性検査対策、面接……やるべきことはたくさんあります。では、就活経験済みの社会人のみなさんは、結局どれが一番大変だと感じたのでしょうか? 今回は、就活で1番大変なことについて聞いてみました。ランキング形式でご紹介しましょう!
■就活で1番大変だなぁと思ったことはどれですか?

第1位 自己分析 113人(28.1%)
第2位 個人面接 93人(23.1%)
第3位 グループディスカッション 43人(10.7%)
第4位 グループ面接 34人( 8.5%)
第5位 筆記試験 32人( 8.0%)

自分を客観的に分析するという「自己分析」が第1位となりました。どれだけアピールするべきか、自分を褒めるべきか、戒めるべきか……難しいですよね。それぞれの理由についてもご紹介しましょう。

■そう思う理由を教えてください

●第1位 自己分析

・自分を客観的に見るのが難しいから(男性/24歳/自動車関連)
・自分の長所と短所の中で強みに出来るものを考えるのは大変(女性/27歳/医療・福祉)
・周りにも協力してもらってまとめ上げるのに時間がかかったから(女性/23歳/情報・IT)
・自分について、きちんと考えて整理しなければならないからハードな作業になった(男性/28歳/その他)

●第2位 個人面接

・1対1なので緊張してしまい、しようとしていた話ができず真っ白になった経験があるから(女性/24歳/医療・福祉)
・その会社の幹部勢ぞろいしている部屋に入って緊張したから(女性/24歳/建設・土木)
・社長相手の面接で頭が真っ白になったから(男性/23歳/金属・鉄鋼・化学)
・この面接で合否が決まるので、相当なプレッシャーを感じた(男性/24歳/機械・精密機器)

●第3位 グループディスカッション

・相手の意見を尊重しつつ、自分の意見を述べて魅力を感じてもらうような行動を取るのが難しいから(女性/24歳/その他)
・人の話を聞きながら意見をする必要があるので(男性/25歳/金融・証券)
・初対面の人とすばやく信頼関係を築いて進めなければならないから(男性/27歳/その他)
・話すタイミングが難しい(男性/27歳/自動車関連)

●第4位 グループ面接

・他人の答えていることを聞くと自分の言おうとしていることがわからなくなるので(女性/27歳/機械・精密機器)
・自己主張の強いライバルが多くて、本領を発揮できなかったイメージ(男性/24歳/印刷・紙パルプ)
・個人のほうが何でもしゃべれて楽だと思うので(女性/25歳/医療・福祉)
・他の人の目が気になってしょうがない(男性/27歳/農林・水産)

●第5位 筆記試験

・勉強が苦手だったから(女性/27歳/建設・土木)
・専門的知識を求められたから(女性/23歳/学校・教育関連)
・自分の一般常識は大丈夫か? と不安になったので(男性/26歳/情報・IT)
・単純に1番難しかったので(女性/25歳/団体・公益法人・官公庁)

●その他

・適性検査対策。何が出てくるかわからなかったから(女性/23歳/その他)
・合同説明会。沢山の説明を聞いて脚がくたくたになり疲れたので(男性/24歳/ホテル・旅行・アミューズメント)
・OB訪問。意味があったのか、良くわからないから(男性/30歳/医療・福祉)
・個別説明会。一次面接通過に繋がったりするのでけっこう気を使った(男性/27歳/機械・精密機器)

何が正解で、何が不正解かを決めるのは面接官や採用する企業の側の判断になります。答えが一つではないものですから、どれもなかなか難しく感じてしまいますよね。

いかがでしたか? 人によって得意不得意があるようですが、特に自己分析と個人面接に苦戦した人が多いようですね。これから就活に臨むみなさんは、ぜひこれらについて重点的に対策を練ってみてください。

文●ロックスター
マイナビ学生の窓口調べ
調査日時:2016年3月
調査人数:就活を経験した社会人男女402人(男性208人、女性194人)

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

ページトップへ