【ダブルブッキング対処法】採用選考が重なったらどうするのが正解?

【ダブルブッキング対処法】採用選考が重なったらどうするのが正解?

2015/04/10

就活hack

ニュース&コラム

お役立ち情報

関連キーワード:

【ダブルブッキング対処法】採用選考が重なったらどうするのが正解?

就活生の皆さんの疑問・質問を解消するため、Q&A方式でさまざまな就活の悩みにお答えします。今回は、「複数の企業で選考日時が重なってしまったらどうすればいいか」というお悩みです。


<就活生からの質問>

複数の志望先で選考が重なってしまいました。状況は以下の通りです。 A社……筆記試験 、B社……筆記試験、C社……面接(筆記試験通過済み)。 A社は私の大学での専攻が活かせる企業、B社は志望度が高い企業です。C社は志望度は一番低いですが、筆記試験通過で選考が一番進んでいる所なので辞退するのはもったいないのか……などと考えてしまい、迷っています。また、A社はコネ採用の傾向が強いとも聞き、ますます混乱してしまい悩ましいです。後悔しない選択をするにはどうしたらよいでしょうか。


<就活の真実 事務局からの回答>


優先すべきは自分の価値観です


選考が重なることは今後もあるかと思いますが、まずは日程が重ならないように最大限の 配慮をしてスケジュールを組むことが大切。恐らく選考が行われやすい時間帯は限られてくるので、あえて志望度が低いところはその時間帯を避けるなどしてある程度重複を予防することはできるかと思います。仮に予防ができなくても可能な限り調整を依頼するべきではあります。 状況によっては調整してもらえることも可能性としては十分にあります。

その上で、どうしても重なってしまった場合は、自分の価値観を優先すべきだと思います。

志望度よりも進んでいるところを確実に決めたいと自分が思うのであればそうすべきですし、内定がもらえるかわからないのならば志望度が高いところを優先したい、というのも1つの考え方です。

どうするのが正解かは人それぞれです。志望度が高いところへチャレンジして欲しいとは思いますが、ご自身が納得せずにチャレンジしたところで、いずれにせよ後悔は残るものです。自分で悩み、自分で決めるというプロセスを経ていない行動は、結局のところ後悔の原因となります。


また、「●●社はコネや縁故で採用が決まる」といううわさ話などは至る所にあるものです。あまり気にしないほうがいいでしょう。事実ではないことも多々ありますし、実際にはコネが無くても入社する人はたくさんいます。コネ入社もあるかもしれませんが、それを気にしたところでどうにもなりませんし、そんな人はごく一部です。あなたにチャンスが無いわけでもありません。コネが無くても会社に必要だと思われる人材かどうかが重要であり、コネが無いからといって選考に落とされてしまうような会社であれば、恐らく入社しても無駄な苦労が続く可能性が高いでしょう。それを上回るだけの志望度や意欲があるかどうかが判断のポイントです。

頑張ってくださいね!


コンテンツ提供●プライマル株式会社「就活の真実2016」

「就活の真実2016」

「就活の真実」は、プライマル株式会社が提供する、1,300記事以上のノウハウを収録したスマホアプリ。就活生の実体 験や、企業の人事担当者の本音などの内容が人気を博している。iOS版はApp Storeから、Android版はGoogle Playか

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

ページトップへ