【第11回】就活に役立つAndroid(アンドロイド)アプリ厳選7個

【第11回】就活に役立つAndroid(アンドロイド)アプリ厳選7個

2014/12/05

就活hack

関連キーワード:

充実のAndroidアプリを就活に活かす方法

iPhoneと並ぶ、最新型スマートフォン用システムとして注目されている「Android」。最近だとNTTドコモの「BlackBerry」や、レディー・ガガが登場するCMでおなじみのau「IS03」などAndroidが使われたさまざまな機種がリリースされている。登場して間もないながらも、スケジュール管理やGPS連動型地図など、就活に役立ちそうな専用アプリも公開されてきている。そこで今回は、最新情報端末の就活向けアプリをチェックしてみよう。

スケジュール管理系

「スキッと就活」(800円/12月27日までは500円)は、就職活動に関する情報を一括管理できるアプリ。数ある機能の中でも最大の魅力はスケジュール管理機能。選考の進行状況、今後の予定、タスクから、音声、写真などの情報を企業ごとにひとまとめにできる。1週間単位で登録企業のスケジュールを一覧表示できるので、その日の予定を見逃す心配がなくなるうえ、先の予定も把握しやすい。

新しくエントリーした企業があれば、その企業専用のフォルダを作り、説明会などの予定を書き込んでおこう。そうすれば、進行中の企業との兼ね合いも見えてきてスケジュール調整しやすくなるはずだ。

★スケジュール管理にオススメのアプリその2
「ジョルテ」(無料)
システム手帳のように、月間・週間表示させたカレンダーの各日にちのコマにその日の予定を入力できる。

【第11回】就活に役立つAndroid(アンドロイド)アプリ厳選7個

こちらはシステム手帳を模した「ジョルテ」。
TODO機能も持ち、各予定、TODOごとに重要度を設定できる。

ナビ系

「マピオンマップ」(無料)は、大手地図サイト「マピオン」の提供する地図アプリ。1997年から地図サービスを提供する信頼あるサイトによるものだけあって、豊富な情報量を誇っているのが最大の特徴だ。

「喫茶店」「カフェ」などの単語で検索すると、GPS機能で現在地を探索し、チェーン系の店舗はもちろん、"街の喫茶店"のような個人経営の店舗も探し出せる。「東京駅 ホテル」のように、地名と施設名で検索もできるので、不案内な街で時間をつぶすスポットを探すほか、安く宿泊できるネットカフェやビジネスホテルを選びたいときにも使えるだろう。

次のページおすすめの鉄道系アプリ

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

ページトップへ