Q:面接でこれだけはやっちゃダメ!な言動って何ですか......?

Q:面接でこれだけはやっちゃダメ!な言動って何ですか......?

2014/12/05

トピックス

関連キーワード:

質問の"意図"と関係が無い言動です

Q:面接でこれだけはやっちゃダメ!な言動って何ですか......?

「 まるでプレゼンのような話し方をする学生が多い」と、よく人事の方から話を聞きます。がんばって自己PRを準備している人ほど、想定外の質問に答えられないそうです。面接は会話の場であり、お互いが確かめ合う場です。そのため、まず質問の"意図"を理解することがとても大切。たとえば、志望動機を聞かれたときに「食を通じて社会を幸せにしたい」と述べても、それはただの業界説明であって、あなたの志望動機にはなりません。面接官の質問の意図は、業界説明などの一般論ではなく、体験などをふまえた具体性のある「あなたの意見」を聞くことでしょう。

質問を求められたときに、中途半端な知識で批判することもNG。建設的な批判なら歓迎されますが、少し調べた程度の知識は全く通用しないと考えましょう。これらの例は、すべて質問の"意図"を理解していないことから生じます。どれだけ熱心にアピールしても、一方通行の会話ではまったく評価されないのです。

Q:面接でこれだけはやっちゃダメ!な言動って何ですか......?

私が答えます! 常見 陽平さん

人材コンサルタント、著述家、大学講師。就活、新卒採用についての調査・研究、執筆、講演活動に没頭している。『就活の神さま』(WAVE出版)など就活、キャリアに関する著書多数。

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

ページトップへ