就活クエスト第2話 「就活はRPGだ。あなたは戦士? 魔導師? 僧侶?」

就活クエスト第2話 「就活はRPGだ。あなたは戦士? 魔導師? 僧侶?」

2014/12/02

就活の悩み・疑問


「適者生存」。だから自分の得意を知ってほしい

ではもう1つ聞こう。おぬしはどんな人間が握った寿司が食べたいかな?
寿司を握るのが得意な職人と、テレビ番組作りが上手な職人、どっちがいいじゃろう? もちろん前者じゃな。番組作りが得意なら、素直にテレビ局で働いていてほしいものじゃ。
とすると、こうも言える。「職業に就くなら、自分の『得意』が活かせるほうがいい」。そりゃそうじゃ。多くの「ありがとう」を集めるなら、おぬしが得意なことを、おぬしに適した環境でやるのがいいに決まっちょる。

じゃあ、おぬしが得意なものって何じゃ? おぬしに適している環境はどこじゃ?
おぬしの「得意」を探すのが「自己分析」。おぬしが適した環境を探すのが「企業分析」じゃよ。

得意なことを探すためにどうすればいいのか。具体的には 「無償でやってしまうこと」「いつも考えていること」は何かを考えることじゃ。グラドルのこと? おぬし、わかっておるのぉ。最近のグラドルは変な水着ばっかりで......ってそうじゃなかろうがよ。人の役に立つことでじゃよ! たとえば、いろいろ情報を集めまくって、人にしゃべって、ウケると楽しいなら、そりゃおぬしはマスコミ向きよ。ほかにもいろいろあるわな。細かい手作業が好きか? 人が喜んでくれる姿が好きか? 宇宙が好きか? 食べることが好きか?

より多くの「好き」に後押しされた人生は、とっても幸せなんじゃよ。
これだけは、どうしても言いたいことじゃったんじゃ。

自分にとってのそれは何かを考えることが、今回の宿題じゃ。

本日の武器
■自分が「無償でやってしまうこと」「いつも考えていること」「幸せを感じる瞬間」を書き出す。
■それが生きる業界を想像する


漫画●ゼロハチネット

文●夏目幸明

夏目幸明プロフィール
「マネジメント、経営、技術の3つが見えれば企業が見える」を旗印に様々な企業を取材する経済ジャーナリスト。大学・専門学校で就活支援、マーケティングなどの講師をつとめる。講義は「資格の学校TAC」などで聞けるほか、ネット放送で「就活SHOW」を行う。著書は「社長あるある」(朝日新聞出版社)など。

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

イベント

もっと見る

ページトップへ