「面接官がめっちゃ遠い」「四天王が鎮座」。面接会場のドアを開けた瞬間、閉めたくなったこと

「面接官がめっちゃ遠い」「四天王が鎮座」。面接会場のドアを開けた瞬間、閉めたくなったこと

2014/12/04

就活の悩み・疑問

関連キーワード:


・面接官が4人も待ち構えていたとき。まさに四天王って感じで怖かった(24歳/男性/情報・IT内定)

ラスボス感ムンムン。頭の中ではゲームの戦闘シーンの音楽が鳴りっぱなしです。

・最終面接で、面接官8人がずらっと並んでいるのを見た時(23歳/女性/金属・鉄鋼・化学内定)

これは威圧感ありますね......! 「間違えました」と言ってドアを閉めたくなってしまいます。

・面接官が15人くらい座っていた(22歳/女性/情報・IT内定)

多すぎませんか!? それぞれがどんな役割を担っていたのでしょうか。それが気になって面接どころではありません。

面接会場の扉の向こうにはなかなかヘビーな状況が待ち構えているようす。なんだか怖くなってしまいますが、一瞬その状況にドキッとしたとしても、話していくうちに自分のペースは取り戻せるものです。臆せず、体当たりしてみましょう!

文●うすこ

調査期間:2013年11月
アンケート:フレッシャーズ調べ
集計対象件数:内定者男女241件(インターネットログイン式アンケート)

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

イベント

もっと見る

ページトップへ