就トモとSNSで繋がった人は約3割。その半数以上が「その場限り」の付き合いに

就トモとSNSで繋がった人は約3割。その半数以上が「その場限り」の付き合いに

2014/12/04

ニュース&コラム

関連キーワード:

学生にも人気のFacebookなどのSNSですが、最近は企業や業界の情報収集のために、積極的に活用する就活生が多いそう。就活を通じて新しく知り合った仲間と、その後SNSで繋がるケースも増えているようです。そこで内定を決めた学生281人に、SNSでの就トモ事情を聞いてみました。


Q.就活をきっかけに出会った人で、その後FacebookなどのSNSで友達になった人はいましたか?
いた 29.9%
いなかった 70.1%

Q.それは何人ですか?
1人......23.8%
10人......15.5%
5人......14.3%
3人......10.7%
2人......9.5%
4人......7.1%
6人......6.0%
21人以上......4.8%

就活を通じて出会った人とSNSで友達になった就活生は、全体の約3割にのぼります。さらにその人数を聞いてみると、平均して5人という結果に。多くの就活生が積極的に、複数の友人と繋がっていたことが分かります。

Q.その人たちとはどんな付き合いをしていますか?
実際に会って遊んだりしている......20.2%
SNS上でやり取りをしている......38.1%
ほとんどやり取りをしていない......59.5%
つながりを解除した......6.0%

全体からみると少数派ではありますが、実際に会って遊んだりしている人が20.2%、SNSでのやり取りを続けている人が38.1%という結果になりました。ただ、中にはほとんどやり取りをしていないという人も59.5%、その後つながりを解除した人も6.0%存在。就トモはあくまでもその場限りの付き合いになってしまうという人がほとんどのようです。

とはいえ、忙しい日々の中でも、気楽にお互いの近況を見られるのがSNSのいいところ。緩やかな繋がりではあるけれど、同じ苦労を分かち合った友達として、悩んだときや迷ったときもすぐ力になってくれそうです。社会人になってからも、その関係を大切にしていけたらいいですね!

文●鈴木恵美子
調査期間:2013年12月
アンケート:フレッシャーズ調べ
集計対象件数:内定者男女281件(インターネットログイン式アンケート)

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

ページトップへ