「時刻表の早調べ」「高速ブラインドタッチ」。アピールしやすい「特技」とは

「時刻表の早調べ」「高速ブラインドタッチ」。アピールしやすい「特技」とは

2015/03/19

アンケート・調査

関連キーワード:

「時刻表の早調べ」「高速ブラインドタッチ」。アピールしやすい「特技」とは

面接やエントリーシートで問われる趣味や特技。趣味のアピールは自信があるものの、特技となると「どのレベルからが特技?」「資格を取っていないから……」など、悩んでしまう人も多いことでしょう。そこで内定した先輩たちはどんな特技を紹介したのか聞いてみました。


Q.面接やエントリーシートで「あなたの特技は何ですか?」と聞かれたとき、何と答えますか?


ブラインドタッチが速い......毎日パソコンをいじってたら自然と身についた。(男性/食品業界内定)

書道......小・中学生の頃はずっと書道教室に通い、賞をもらったこともあるから。(女性/金融業界内定)

時刻表の早調べ......パッと移動方法を探れるから。(男性/運輸業界内定)

人間観察......物事の特徴をとらえるのが得意という事をアピールできる。(男性/農林水産業界内定)

ポジティブシンキング......粘り強さとかをアピールした。(女性/医薬品化粧品業界内定)

英単語などの暗記......用語を見ればすぐに覚えられる脳の構造をしている。(男性/情報IT業界内定)

人の顔と名前を覚えること......相手と早く打ち解けたいと思うから。(男性/団体・公益法人・官公庁内定)

暗算......計算が速いから。(女性/団体・公益法人・官公庁内定)

卓球......小学生の頃からを続けていて、今でも社会人と練習するから。(男性/小売り業界)

手先が器用......アクセサリー作りが趣味のため。(女性/電機業界内定)

初対面の人とも話が盛り上がること......バイトの接客で培った技能。(女性/金融業界内定)

寝たらすぐ忘れる事......嫌な事でもひきずらない。(女性/保険業界内定)

・マウスの採血......溶血や必要量取れないことが多いモデルマウスでも失敗したことがない。(女性/医薬品化粧品業界内定)

フルマラソン......記録の向上を目指して今までに5回出場した。(男性/団体・公益法人・官公庁内定)

心理学に基づいた人心掌握術......いろいろな人と仕事をして行くうえで常に相手をコントロールし、自分が求めている答えを導きだせるように仕向けられるので。(男性/情報IT業界内定)

諦めない事......仕事に対しての真剣な姿勢を見せられる。(男性/情報IT業界内定)


面接やエントリーシートで問われる設問は、どんな変化球であっても、すべてはあなたの人柄や特性を知るためのもの。どんな特技でも、自分の自己アピールにうまくつなげるのがコツといえるでしょう。


文●就活スタイル編集部
調査期間:2015年2月
アンケート:就活スタイル調べ
集計対象件数:内定者学生男女136人(インターネットログイン式アンケート)

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

ページトップへ